FOPE

あらゆる装いに洗練された品格を

Tuesday, April 20th, 2021

text tetsuo shinoda

still photography jun udagawa

 

 

 

エカ コレクション

現在50カ国で展開している「フォッペ」は、タイムレスなデザインと肌当たりの良さ、そして100%ゴールド製でありながら伸縮する「FLEX’IT」によって、ユニセックスで日常的に楽しめるブレスレットを展開している。上から:18KWG×ダイヤモンド ¥385,000 / 18KYG×ダイヤモンド ¥539,000 / 18KWG×ダイヤモンド¥539,000 / 18KRG×ダイヤモンド ¥679,800 ※価格はすべてMサイズ。Fope

 

 

 

 時計やリング以外でも手元を華やかに演出したいのなら、ブレスレットにも注目したい。「フォッペ」は、イタリア金細工産業の中心都市であるヴィチェンツァにて1929年に創業したジュエリーブランドである。もともとは時計用のブレスレットを製造輸出する会社としてスタートし、1980年代には高級ジュエリーラインの製造を開始している。そのため精密な加工技術を生かした美しいデザインだけでなく、装着性や使い勝手の良さまでしっかりと意識しているのが特徴である。

 

 同社の技術的特徴となるのが「FLEX’ IT(フレグジット)」と呼ばれる1950年代から独自に研究開発を重ねてきた伸縮するシステム。チェーンの連結部分に見えないように配された小さな18Kゴールド製のバネによって、フルゴールドのラグジュアリーなブレスレットでありながら、留め具を使うことなくロールオンで簡単に着脱ができるもの。これは同社の特許技術である。こうしたデザインと技術の融合は、インハウスで製造しているからこそ可能なこと。フォッペのジュエリーはただ美しいだけでなく、テクノロジーも語れる魅力に溢れているのだ。

 

 この技術を取り入れて2007年に発売を開始した「エカ」(=EKAとはサンスクリット語で“ 最初”の意味)は、フォッペのシグネチャーで、ダイヤモンドなどをあしらったロンデルがアクセントとなっている。角がない滑らかなデザインで、腕時計との重ね付けもしやすく、悪目立ちもしないので、フォーマルスタイルにもカジュアルスタイルにも合わせやすいのが特徴である。カラーや太さなどの違いでさまざまなバリエーションがあるので、日常使いできるあなたらしい1本をじっくりと選んでみてほしい。

 

 

フォッペ

TEL.03-5962-8948

www.fope.com

 

 

THE RAKE JAPAN EDITION issue39