Stefano Gaudioso Tramonte Interview

THE CORNELIANI MAN
“コルネリアーニ・マン”とは?

Friday, June 1st, 2018

イタリアの一流処、コルネリアーニのスタイル・ディレクター、ステファノ・ガウィディオーソ・トラモンテは、

いかにしてブランドの伝統を守りつつ、新しい時代を切り拓いていくのか?

 

 

ステファノ・ガウディオーソ・トラモンテ

コルネリアーニ・スタイル・ディレクター。1973年 ミラノ生まれ。祖父母がミラノ中心部の毛皮工房を営んでおり、小さいころからテーラーやデザイナーをみて育つ。スイスの大学を卒業後、1995年、22歳の時にエルメネジルド ゼニアに入社。販売からブランド管理、最終的に製品開発とマーチャンダイジングに携わり経験を積んだ。2016年、コルネリアーニ入社。現在2人の娘の父親で、コルネリアーニ本社のあるマントヴァで暮らしている。

 

 

 

 2016年9月以来、ステファノ・ガウディオーソ・トラモンテは、イタリアの高級メンズ・クロージング・ブランド、コルネリアーニの舵取りにおいて、重要な役割を果たして来た。彼はクリエイティブ・ディレクターやアート・ディレクターではない。またマネージング・ディレクターやCEOでもない。彼のタイトルはスタイル・ディレクターというものだ。この世界では聞き慣れない肩書きである。マーケットリサーチとデザインの両方を手掛けるという。

 

 

 

 ここ数シーズンの間に、コルネリアーニは大きく変化した。新しく立ち上げられたEコマースのサイトは、数々の興味深いストーリーに彩られ、単なる通販を超えたものだと評価されている。またマーチャンダイジングと小売りのシステムも、より効果的になるよう見直された。

 

 コルネリアーニはクラシックなメンズ・ブランドとしての背景を持っている。彼らはもともとサルトリアなレインコートやジャケットで知られていた。しかし、時代は変わり、トラモンテの情熱によって、ブランドはモダンに生まれ変わろうとしている。

 

 

1 2 3 4 5