KIT BLAKE: AHEAD OF THE TROUSER CURVE

トラウザーズ革命は続く
“キット ブレイク”

Sunday, February 21st, 2021

キット ブレイクはクラシックカットのトラウザーズ革命を続けている。

今シーズンは、世の中のインフォーマル化に合わせて、モダンなツイストを加えている。

 

 

by freddie anderson 

photography hannah miles

 

 

 

 

 

 キット ブレイクがメンズウェアのシーンに登場したとき、トラウザーズ業界に、新鮮なパラダイムシフトが起こった。

 

 それまでマーケットで幅を利かせていたのは、ローウエストや過度にテーパードされたモデルだった。これらのデザインがあまりにも普遍的になっていたため、ケーリー・グラント、ゲイリー・クーパー、ハンフリー・ボガートなどの銀幕のアイコンが愛用していた、クラシカルなプロポーションのトラウザーズは、絶滅してしまったかのようだった。

 

 クラシック・トラウザーズ愛好家には、確かにビスポークという手はあったが、既製品においては、何を選べばいいのか分からなかった。

 

 音楽業界においては、カセットテープやビニール・レコードが復活し、その魅惑的なルネッサンスは人々を驚かせた。そして幸いなことに、昔ながらのイングリッシュ・カット・トラウザーズに憧れる人々にとっては、THE RAKEが誇るファッショニスタ、クリス・モドゥーがプロデュースした、このブランドが福音となった。

 

 サヴィル・ロウで20年以上を過ごし、経験と知識豊富なメンズウェア愛好家であるもモドゥーは、オールドスクールのオーディオと同様に、人々が伝統的なデザインのトラウザーズを、ワードローブに戻したいと考えていることに気づいたのだ。

 

 ブランドを立ち上げるきっかけは、彼が自分のワードローブの中で、ジャケットとパンツの数がアンバランスだと思ったことだったという。

 

 

Dark Brown Wool Salt & Pepper Aleksander Pleated Trousers Mid-Brown Tropical Aleksandar Pleated Trouser
Dark Brown Wool Salt & Pepper Aleksander Pleated Trousers

$ 290

Mid-Brown Tropical Aleksandar Pleated Trouser

$ 315

 

 

 

 最初のコレクションから時代は少し変わったが、キット ブレイクの共同創業者であるリチャード・ウィートの起業家精神も手伝って、ブランドは独自性を損なうことなく、現代の生活に合ったトラウザーズを巧妙に進化させてきた。

 

 キット ブレイクのデザイン・コンセプトは、決して古臭いフォーマルへの厳格な回帰ではない。彼らのトラウザーズが魅力的なのは、自然なドレープや素晴らしいフィット感に加え、各モデルが汎用性に富んでいるからだ。

 

 春夏シーズンに向けて、いくつかの独創的なイノベーションを加えて登場した新しいコレクションは、インフォーマルなエレガンスを完璧に表現している。

 

 

Dark Blue Duke Pleated Wool Trouser Grey Wool Oversize Blake Check Aleksandar Pleated Trousers
Dark Blue Duke Pleated Wool Trouser

$ 315

Grey Wool Oversize Blake Check Aleksandar Pleated Trousers

$ 485

 

 

 

 

 オールドスクールなウーステッドの“ブレイク・プレイド”トラウザーズ、2プライのトロピカル・ウーステッド・トラウザーズ、そして新作のシングルプリーツ“デューク”モデルで構成されたコレクションで、今季のトラウザーズ選びの迷いは解消された。

 

 ミッドブラウンのVBC製トロピカル・ウーステッドで作られた、ブランドのシグネチャーモデルである“アレキサンダー”は、7月に開催される“グロリアス・グッドウッド競馬”で見られるような夏のエレガンスを醸し出している。この通気性に優れたトラウザーズは、シャープなダブルプリーツを特徴とし、ネイビーブレザーやパナマハットとの相性も抜群だ。

 

 クリス・モドゥーのクラシック・メンズウェアへの情熱は、彼が何よりも高品質な素材にこだわっていることでわかる。 “ブレイク・プレイド・アレクサンダー”の新作トラウザーズは、ラバットミル社で織られた、ハイツイストで“ナッティ(ナッツのような)”な質感を持つ特別なウーステッド生地を使用している。

 

 ラバットミル社は100年以上の歴史を持ち、ヴィンテージ調の生地を得意としている。春夏シーズン、3月あたりの温かい日にはニットと、6月の蒸し暑い日にはリネンのダブルブレステッド・ブレザーと組み合わせるなど、多面的に活躍してくれる。

 

 

Navy Blue Aleksandar Chalkstripe Wool Trouser Grey Duke Pleated Wool Trouser
Navy Blue Aleksandar Chalkstripe Wool Trouser

$ 365

Grey Duke Pleated Wool Trouser

$ 315

 

 

 ベルトループのないハイライズ・トラウザーズは、男性のウエストの細さを強調し、エレガンスを引き出してくれる。

 

 ブランド初のシングル・アウトプリーツ・モデルである“デューク”は、アレキサンダーの快適性を備えながらも、アウトプリーツにより、過剰なドレープがなく、より引き締まった印象を与える。ハイライズで、ウエストバンドにはサイドアジャスターが付き、内側にはブレイシズのためのボタンが付いている。素材はクラシックなフランネル地よりも、軽くて通気性がいいものが使われている。

 

 このトラウザーズは、国王としての短い任期と、スタイリッシュなブレーキング・ルールの着こなしによって知られるウィンザー公にインスパイアされている。公爵がこのトラウザーズを履いて(イタリア製のニットポロシャツに、お気に入りのアスコットをアクセントにして)リビエラの海岸線を歩いている姿を想像することができる。

 

 

Navy Wool Seersucker Slim Aleks Trousers Charcoal Worsted Flannel Stretch Aleks Drawstring Trousers
Navy Wool Seersucker Slim Aleks Trousers

$ 315

Charcoal Worsted Flannel Stretch Aleks Drawstring Trousers

$ 340

 

 

 他にもキットブレイク は、不動の人気を誇るソルト&ペッパー・トラウザーズを少し軽めにアレンジした、個性豊かで汎用性の高いトラウザーズを製作した。チョーク・ストライプのトラウザーズは、ちょっと合わせるのが難しそうだと感じる人もいるかもしれないが、そんなことはない。ストライプを採用したことは、キット ブレイクの名人芸と言えるだろう。チョーク・ストライプは、他の服とのコーディエイトを楽しむためのスマートなキーアイテムとなり得る。

 

 メンズウェア・フォトグラファーのロバート・スパングルは、ストライプのスーツにオークリーのジュリエット・サングラスとネイビーのセーター、長いネックレスチェーンを合わせて、ストライプの新しい可能性を見せてくれた。

 

 そんなインフォーマルなエレガンスが求められている時代に、キット ブレイクのトラウザーズは、まさにぴったりの存在だといえる。

 

 

ブランドページへ