GAZIANO & GIRLING FOR THE RAKE:
THE URBAN COMMANDO BOOT

THE RAKE別注 、ふたつの顔を持つ
アーバン・コマンドー・ブーツ
“ガジアーノ & ガーリング”

Sunday, July 5th, 2020

シャルル・ボードレールと、フリードリヒ ・ ニーチェの作品にインスピレーション得て誕生した、THE RAKE別注、アーバン ・ コマンドー ・ ブーツは、ダンディとスーパーマン、両方を兼ね備える靴だ。

 

by wei koh 

 

 

 

 

 信じるかどうかはともかく、フロイトの夢判断によると、“落ちる”ことへの恐怖は性的衝動と関係しているという。 また聖書では、私たちが正しい道から“転落”しがちであると警告している。転んだり、落ちたりすることは、人間にとって深く根付いた恐怖なのである。

 

 都会における、突然の天候不良ではなおさらだ。ニューヨークの歩道が雪によって、ぬかるみや黒い氷に覆われてしまい、スリップして不潔な舗装路に、顔から真っ先に落ちる恐怖を想像してみて欲しい。

 

 ロンドンやパリの石畳の通りで、間違ったドレスシューズを履いてきてしまったばかりに、一日中、不安定な足元に怯えなければならなくなった人が、どれほどいるだろう。絶え間なく押し寄せる大雨が、ビスポークのダブルモンクを、ずぶ濡れの革の塊に変えてしまうのだ。

 

 そんな悪天候の中で、スタイルと機能を調和させることができるのか? エレガントなディナーパーティーでも、猛烈な吹雪の中でも、同じように履くことができる紳士靴は、あるのだろうか?

 

 THE RAKEは、イギリスの最高の職人とコラボレーションし、そんな夢のブーツを開発した。ガジアーノ&ガーリングに製作を依頼した、アーバン・コマンドー・ブーツである。

 

 

 THE RAKEのEコマースの目的のひとつは、本来あるべきはずだが、いろいろな理由でないものを作り上げ、世の中に紹介することだ。今回のわれわれの目標は、無意識の奥深くに到達し、女性がその近くにいるだけで、妊娠の危険にさらされてしまうような、ノーブルかつマッチョなブーツを実現することだった。

 

 そして、トニー・ガジアーノとディーン・ガーリング という現代の二大靴職人は、魅惑的なデザインと、機能性を兼ね備えたブーツを作り上げた。そのソールは、濡れた舗道、凍った表面、水たまりなどに、力強く食らいつく。

 

 

1 2