Ezma Cashmere “Embroidery Stole”

製作期間600日!
幻のカシミア・ストール

Saturday, November 28th, 2020

 

 

 カシミール地方での毛織物産業の歴史は、600年もの昔にまで遡る。ペルシャの吟遊詩人がカシミールを訪れた際、柔らかい羊毛を産出するヤギに出会い、その毛から衣服を織ったのが始まりだと伝えられる。18〜19世紀になるとカシミアは英国を通じて欧米に広まり、フランス、イタリアをはじめ世界中で愛されるようになった。今ではラグジュアリー素材の代名詞となっている。

 

 翻って皆さんは、EZMA(エズマ)をご存知だろうか? 代々テキスタイル業を営むインドの工房が、世界最高品質のカシミアを使用したストールやスカーフを展開するために創立したブランドだ。カシミアはもちろん、より高品質で滑らかなベビーカシミアや 神の繊維ビキューナなども手掛けている。CCMI(世界カシミア・キャメルヘア工業会)が最高品質を生産していると認める、全世界でわずか20社のうちのひとつに数えられている。

 

 そんなエズマの、さらに最高峰といえる商品がこのストールだ。とろけるような肌触りのベビーカシミアの布に、同じくカシミアの糸で、一針一針、手仕事で刺繍を施した一品だ。向こう側が透けるほどの薄さの布地に、目もくらむような文様が描かれている。数世紀前から続く、超絶技巧のすべてが投入されている。その作業量は膨大で、職人ひとりが1枚完成させるのに、なんと600日もかかるという。

 

「額に入れて、タペストリーとして飾ろうかな」とは、ある購入者の弁。衣類というよりは、もはや芸術品、工芸品のカテゴリーである。その圧倒的な存在感を、ぜひ実際に鑑賞されてみてはいかがだろう。

 

サイズ:200✕70cm 素材:カシミア100% ¥1,200,000 Ezma/Ginza HIKO(銀座HIKO TEL.03-6264-4450