Claudio Marchisio & Giorgio Grassi Damiani Interview
クラウディオ・マルキージオ、ジョルジョ・グラッシ・ダミアーニ インタビュー

セリエAのスター選手は
ダミアーニで妻への贈り物を選ぶ

Friday, June 22nd, 2018

text keiko homma

 

 

 SNSに驚きの声が次々と投稿されていた。「サッカー選手のマルキージオが銀座を歩いてる!」。ユヴェントス所属のミッドフィールダー、クラウディオ・マルキージオがお忍びで来日していたのだ。多忙を極める彼を日本に招いたのは、銀座にブティックを構えるジュエラー、ダミアーニのジョルジョ・グラッシ・ダミアーニ副社長。この二人はサッカーやビジネスを通じた親友なのだという。

 

「長いこと日本に来てみたいとは思っていたんだけれど、今回、ジョルジョから誘われて初来日さ。やっと念願かなってうれしいよ」と、クラウディオ。「実は、サイドビジネスで“Legami”という寿司レストランを経営しているので、本場の味やホスピタリティに興味があったんだ」

 

 

 

 クラウディオはピエモンテ州トリノ在住で、ジョルジョはヴァレンツァ在住。ダミアーニ家がトリノを本拠地とするユヴェントスの熱烈なサポーターであることから、親密なつきあいが始まった。今ではクラウディオはジョルジョから自分用のジュエリーを買ったり、妻への贈り物を購入したりと、ファミリードクターならぬファミリージュエラーのような関係になっているという。

 

「クラウディオは実に忙しい人でね、連絡があるとこちらから車を飛ばしてジュエリーを見せに行くこともしばしばなんだ」と、ジョルジョが口をはさむ。ダミアーニの本店はミラノのモンテ・ナポレオーネ通りにあるが、彼はそこから90kmほど離れたヴァレンツァに住み、ダミアーニのファクトリーを取り仕切っている。ヴァレンツァからトリノまではおよそ100kmの距離だ。

 

 

1 2