Asprey Chairman JOHN RIGAS Interview

王室気分を味わえるブランド

Monday, July 9th, 2018

世界最古のラグジュアリー・ブランドといわれるアスプレイ。

英国王室にも深く愛されている老舗の伝統を、受け継ぐ男に聞いた。

 

 

John Rigas

ジョン・リーガス

1781年に創業、英国ロンドンのニューボンド・ストリート167番地に本社を置くアスプレイのエグゼクティブ・チェアマン。コロラド大学卒業。大学では文学と演劇を学んだ。20年にわたってカラテを習っていることもあり、頻繁に来日している日本通でもある。

 

 

 

世界で最も古い歴史を持つラグジュアリー・ブランド

 

 老舗揃いの英国においても、アスプレイは一目置かれる存在だ。なにしろ「世界最古のラグジュアリー・ブランド」ということになるのだから。その創業はなんと1781年、今から230年以上も前のことである。

 

「われわれはまさに、英国の歴史そのものです」

 

 そう胸を張るのは、アスプレイ会長のジョン・リーガス氏である。

 

「かつて英首相チャーチルは、有名なヤルタ会談にアスプレイのフラスコを持って臨んでいました。当時の写真に、はっきりと写っているのです。それからマーガレット・サッチャーは、いつも国家予算表をアスプレイのバッグから取り出していました。官僚たちは、そのバッグを見て『予算をカットされるのではないか』と戦々恐々としていたそうです(笑)」

 

パゴダ(仏塔)を象ったカクテル・シェイカー。銀座店オープン記念品。¥3,686,000 Asprey

 

 

 

 英国王室のロイヤルファミリーとも縁が深い。1862年にビクトリア女王からロイヤル・ワラントを賜ったのを皮切りに、エドワード7世、エリザベス女王、チャールズ皇太子など、歴代の王族を顧客に持っている。

 

「最近ではウィリアム王子やキャサリン妃も、アスプレイのアクセサリーを身につけていらっしゃいます」

 

 

1 2