Wednesday, July 27th, 2016

STATELY STYLE

「英国的」とは何か?

text masatoshi mori photography stephen hayward
issue06

中世から受け継がれるオリジナルの書物が重厚に陳列された書斎で談笑するマーチ卿とハケット氏。1970年代後半から親密な付き合いを続ける。

中世から続く、本当の貴族の暮らし「かつてはここに英国で最も重要だった人物が全員集結しました」。そうマーチ卿が語るように、20世紀初頭までは、秋の狩猟シーズンになると、国王をはじめ、英国の全貴族がこの屋敷に結集したという。1697年、初代リッチモンド公爵によって建築された『グッドウッドハウス』には、現在もその英国史の中心に存在した残り香が充満している。そしてその威厳ある残り香が、2つのG1レースを含む夏の『グローリアス・グッドウッド』競馬開催の求心力となり、近年では一日に15万人以上を引き寄せるモーターカーの祭典となった『フェスティバル・オブ・スピード』の驚異的な成功も助けた。

 その威厳は340年10代にもわたり、伝統の英国でDUKE(公爵)という最高位の貴族として存在してきたからこそである。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 06
1 2 3