WHY YOU SHOULD FAVOUR LINEN

世界中でリネンが好まれる理由

June 2020

 

 

軽量~着心地よくリラックスできる

 

 生地としてのリネンの特徴のひとつは、非常に軽量であるということだ。ナポリ人が何世紀にもわたってその風通しのよさを愛してきたのも無理はない。リネンのトラウザーズは間もなくワードローブの定番となり、ショーツ、デニムジーンズ、チノパンツよりもポピュラーな存在となるだろう。リネンのトラウザーズは、通常裏地なしである。これにより、軽さと着やすさが向上するのだ。

 

リネンは繊維が強靭で粗い織りに耐えるため、通気性は抜群だ。また熱伝導性が高いので、肌に触れたときひんやりと感じる。吸水・発散性にも優れ、コシがあるので肌に密着しない。これが夏に愛される理由だ。加えて今季は、リネンの質感がトレンド的にも注目されている。日本が誇る世界のブランド、カモシタ ユナイテッドアローズも、リネン素材のアイテムを多くリリースしている(左写真)。

 

 

 

シワ~着こなしに味が出る

 

 最大の問題は、ブレザー、トラウザーズ、シャツ、ショーツなど、ほとんどのリネンは折り目やシワになりやすいということだ。このシワは、他の生地とは異なり、リネンには伸縮性がないことによる。シワがもたらすリラックスした優雅さを好み、それはテーラーリングと現代的なスタイリングの完璧な調和だという人もいる。

 

 シワのあるスーツがどうしても気になる場合、アンサンブルではなく、リネンのジャケットやトラウザーズなど、単品での定番アイテムに投資してみてはどうだろう。着ているうちに自然にできるシワやクリースによって、リネンの個性や深みは増していくのである。よりよい、より重いリネンなら、くしゃくしゃになっても、味わい深い表情となっていくだろう。

 

 

<THE RAKEのサイトでリネン、買えます>

 

左から順に:ブラウンのグレンチェックが配された、ライトウエイトのリネンジャケット。3つボタン段返り、パッチポケット。英国のブランド、ドレイクスがイタリアにて製造。US$1150 Drake’s/左のジャケットと同素材でセットアップとなるトラウザーズ。スーツでも単品としても着られるので、セットで揃えると非常に便利。ベルトレス仕様。100%リネン。US$520 Drake’s/キューバンカラーのライトウエイト・リネンのシャツ。セピアカラー×ネイビーのタータンチェック柄。日本が世界に誇る逸品。US$225 Camoshita United Arrows all at The Rake

1 2