COTTON DANDY

コットンダンディ

Wednesday, April 29th, 2020

優れたコットンのジャケットが、すべてのメンズウェアのなかで、最も投資に値するものである理由とは何か。

 

by christian barker 

 

 

 

 昔から、“ワードローブの中で最も高価な服は、決して着ることない服だ”といわれる。なぜなら、バーゲンで手に入れたにもかかわらず、ほとんど袖を通していない服よりも、高いお金を費やしても、それを常に身に着けている服のほうが、実際には、はるかに優れた投資だからだ。

 

 私にとって前者の代表的な例は、何年も前に激安で購入したラルフ ローレン パープル レーベルのディナージャケットだ。

 

 色はライムグリーン、シャンタンシルク製、ショールカラー、ダブルブレステッド……(そう、このように幅広い魅力を備えたものは、バーゲンのときについつい買ってしまいがちだ)。

 

 今までに着用したのは1回だけ。つまりその1回の外出で、実質的に400ドルの費用がかかったことになる。しかし、私はそれを買ったことを微塵も後悔していない。いつの日か、私は“クラブ・トロピカーナ・フォーマル・パーティ”か、“セント・パトリック・デー・ブラックタイ”の招待状を、受け取るに違いないから……

 

 その価値観の反対側には、才能豊かなローレン氏から入手したもうひとつのアイテムがあり、グリーンシルクのジャケットとほぼ同じ金額で、定価にて購入した。違いは、私が何年にもわたってそれを頻繁に着用しているということだ。

 

 

DOPPIAA

BLUE DENIM SINGLE-BREASTED PATCH-POCKET JACKET

$ 685

 

 

1 2 3