Dom Pérignon Chef de Cave
VINCENT CHAPERON ーInterviewー

至高のシャンパーニュの守り人

Thursday, February 13th, 2020

ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2002 プレニチュード 2を携え、日本を訪れた

醸造最高責任者ヴァンサン・シャプロン氏が語る、シャンパーニュと人の成熟とは?

 

text miyako akiyama

 

Vincent Chaperon/ヴァンサン・シャプロン

1976年、コンゴ生まれ。1998年にモンペリエの国立高等農業学院でブドウ栽培・ワイン醸造学の学位を取得後、チリへ渡り、ニューワールドのワインと出会う。フランスに帰国後、1999年にモエ・エ・シャンドンに入社。2005年からドン ペリニヨンに携わり、リシャール・ジェフロワ氏のもと、専門知識と経験を積んだ。2019年1月1日より醸造最高責任者に就任。プライベートでは3人の子供の父。趣味はセイリング。

 

 

 今年1月にドン ペリニヨン醸造最高責 任者を前任者であるリシャール・ジェフロワ氏より継承したヴァンサン・シャプロン氏。「もう半年ですか。毎日がめまぐるしく、まさに矢のように過ぎていきます」

 

 この6カ月は醸造最高責任者としてのお披露目と、自身初のリリースとなるヴィンテージ 2002 プレニチュード2のローンチのため、世界を旅した。

 

「2002年のドン ペリニヨンは、その収穫に携わったわけではありませんが、フランス・エペルネのカーヴでずっと熟成具合を見守ってきました。16年もの間、暗闇で育まれてきたシャンパーニュが光を浴び、今こうしてみなさんに飲んでいただく光景には、成長した子供を世に送り出した親のような晴れがましさを覚えます」

 

シャンパーニュを発明したとされるベネディクト会の修道士、ドン・ピエール・ペリニヨン。

 

 

 そもそもプレニチュードとは、ワインの成熟度を示すステージのようなものと捉えられるが、シャプロン氏の言葉を借りれば「第2の生命を与えられたドン ペリニヨン」なのだとか。ただ、厳選されたブドウのみを使用するドン ペリニヨンにあっても、プレニチュード2のステージを迎えられるシャンパーニュは全体のわずか9%という狭き門である。

 

「大地のブドウがワインとなり、そして熟成によりシャンパーニュへと進化し、さらなる時間のマジックによりプレニチュード2の状態を迎える。これを私は従来、エレベーション(昇華)と表現していました。が、先般行われた尾道での発表会で私が 新たに感じたのは『ハーモニー』という言 葉。エレベーションというと下から上へ上昇する一元的な感覚を与えるかもしれませんが、ハーモニーとはもっと多元的な表現です。海と大地、歴史と文明、西洋と東洋……すべてが『和』というスピリットのもと調和しながら広がっていくような新鮮なセンセーションを味わうことができ ました」

 

ドン ペリニヨンを擁するモエ・エ・シャンドン社のカーヴ。全長は30kmにも及ぶという巨大な地下空間だ。

 

 

 醸造最高責任者のタスクとは、ブドウ栽培から醸造へ連なるワインメイキングの技術監督はもちろん、ドン ペリニヨンの理念を理解し、守り、伝えることまで含まれるが、シャプロン氏の言葉からは、さらにドン ペリニヨンを大きく拡張させていこうという静かな闘志が感じられる。

 

「明日は今日までの積み重ねに過ぎませんが、今から10年後、20年後を見据えてプランを練っています」

 

 10年後といえば、シャプロン氏は50歳を過ぎ、壮年を迎える頃だ。

 

「私はまだプレニチュード1を迎えたばか りですから(笑)。2を迎えられるか? どうかな」と笑ったが、眼鏡の奥の瞳は言葉と裏腹に、自信をたたえてきらめいた。

 

Dom Pérignon Vintage 2002 Plénitude 2

ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2002 プレニチュード 2

750ml ¥54,600 Dom Pérignon(MHD モエ ヘネシー ディアジオ Tel.03-5217-9732)

全国業務店および全国主要百貨店にて販売

 

 

本記事は2019年7月25日発売号にて掲載されたものです。
価格等が変更になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。