Silvia Damiani Interview
シルヴィア・ダミアーニ氏インタビュー

ジュエリーに囲まれて
育ったプリンセス

Friday, May 24th, 2019

 

 ダミアーニは男性のファンが多いことでも知られている。セレブリティのように上手にアクセサリーを着けるためには、どうしたらいいのか伺ってみると・・

 

「ダミアーニが男性に愛される理由は、上品なエレガンスを感じられるからだと思います。男性は女性に比べて身に着けられるアクセサリーの種類が少ない。ですから、より厳選されたものをチョイスすべきです。オニキスや瑪瑙(めのう)、ラピスラズリを使ったブレスレットや、クロスネックレスなどは特におすすめです。似合うものを見つけるコツは、ナチュラルな気持ちで身に着けてみること。そしてもし“自分らしくないなぁ”と感じたら、それは買うべきものではありません」

 

 

ダミアーニのラインナップより、男性に人気のコレクションたち。メトロポリタンコレクションのカフリンクス¥192,000、ディ・サイドブレスレット¥295,000  both by Damiani/Damiani Ginza Tower Tel.03-5537-3336

 

 

 さて、ダミアーニ・グループには誇るべきブランドがもうひとつある。ヴェネツィアングラスの老舗“ヴェニーニ”だ。1921年にパオロ・ヴェニーニによって創立された、イタリアを代表するガラス工房である。その作品はニューヨークのMoMAやロンドンのヴィクトリア&アルバート美術館にも所蔵されている。2016年にダミアーニ傘下となり、2017年にはGINZA SIX内に日本初となるショップがオープンした。

 

GINZA SIX内にオープンした、ヴェニーニのショップ。店内はまるで美術館のようだ。

 

 

「ヴェニーニこそ、ヴェネツィアングラスを進化させてきたブランドです。昔のヴェネツィアングラスは、ゴテゴテと飾り立てた、職人の技巧を見せびらかすような作品ばかりでした。ヴェニーニはそこに“イノベーション”を持ち込んだのです。多くの有名デザイナーやアーティストとコラボして、シンプルで美しいフォルムの作品を、次々と生み出して来ました」

 

 関わってきたデザイナーには、カルロ・スカルパ、タピオ・ヴィルカラ、エットーレ・ソットサス、ピーター・マリノなど、世界的巨匠の名前がずらりと並んでいる。日本の安藤忠雄がデザインした作品も擁する。

 

巨匠エットーレ・ソットサスがデザインしたヴェニーニの代表作のひとつ“イエメン”。¥250,000 VeniniVenini Ginza Six Tel.03-3569-0027

 

 

1 2 3 4