HOLY SMOKES: HOW TO CUT YOUR CIGAR

シガーを正しくカットする

March 2019

 

6)パンチカット

 “パンチカット”とは、本来穴をあけることで“カット”ではない。パンチカッターには、いろいろな直径を持ったものがある。これでシガーのキャップ部分に穴をあける。私の場合、ゲージが40〜50くらいのシガーに、パンチカッターを用いることが多い。

 

 欠点としては、小さな穴から煙が出て来る時に、ニコチンとタールが凝縮されてしまい、シガーの味を変えてしまうことだ。これをさけるために、ストレートカットを併用するといい。端から数ミリのところを水平に切るのだ。特に葉脈をつまみ出すクセのある人は、こうするとよい。

 

7)Vカット

 この形のカットは、19世紀にとてもポピュラーだった。道具はそのカット部分の形から、キャッツアイ・カッターとも呼ばれる。コリブリとジカー、ふたつのブランドがプッシュしていることもあって、このカットは最近リバイバルしている。

 

 

 

 

 どのカットがお好みにせよ、たまには違う方法も試してみるべきだ。味の違いに、きっと驚くに違いない。

 

 シガーラウンジや小売店では、違うタイプのシガーカッターを試させてくれるだろう。その中から、一番優れたものを選びたい。仕上げ、重さ、サイズ、動きのスムースさ、そしてもちろん刃の切れ味だ。

 

 ジカーは私の知る限り、生涯保証を謳っている唯一のブランドだ。

 

Special thank you to Edward and Eddie Sahakian of Davidoff of London, the finest depository for all your cigar needs. Davidoff of London, 35 St James’s St, St. James’s, London SW1A 1HD

 

 


 

<ダビドフオブジュネーブ>

日本における信頼出来るショップといえば、まず挙げたいのは、ダビドフオブジュネーブの直営店だ。銀座、東京ミッドタウン、帝国ホテルにそれぞれ位置する。初心者でも安心してすべてを任せられる良店である。

https://davidoffgeneva.jp/blog/shop/

1 2 3