Hackett launch their first Cologne”No14”
in collaboration with D.R. Harris

ハケット×D.R.ハリス
英国の2大ブランドがコラボした
エクスクルーシブな香り”No14”

Friday, May 1st, 2020

 

 ハケットは、初のフレグランス・シリーズを、王室御用達の老舗薬局D.R.ハリスとのコラボレーションでローンチした。これはサヴィル・ロウのグローバル・フラッグシップ・ストアとビスポーク・タウンハウスのオープンを記念したものである。“NO.14”とは、サヴィル・ロウにおける新店の番地なのだ。

 

 コレクションは、コロン、バスソープ、モイスチャークリームで構成されている。香りは、レモンとベチバーを使った独創的なものだ。ジェレミー・ハケットとD.Rハリスのマネージング・ディレクター、アリソン・ムーア博士は、この香りを作り出すために2ヶ月を費やした。ジェレミー・ハケットは、1970年代からD.R.ハリスの忠実なカスタマーだった。この香りとコラボレーションは、サヴィル・ロウの新しいストアとブランドイメージを完璧に表現している。

 

 

 

 

 コロン、バスソープ、モイスチャークリームはすべて最高級の天然成分を使用し、英国で生産されている。モイスチャークリームは、99%が自然成分で、オリーブオイル、グレープシードオイルベースのシアバターが含まれている。コロンは、他の製品と比べても珍しい、天然オイルのみで作られている。バスソープは、昔ながらの方法であるトリプルミルド製法で作られている。これにより長持ちし、泡立ちもよい。

 

 

ロンドン、サヴィル・ロウ14番地に位置するハケットのニューストアとジェレミー・ハケット氏。

 

 

 ハケット氏は言う。

 

「数か月前、私は約40年間トイレタリーを購入していたD.Rハリスに立ち寄りました。マネージング・ディレクターのアリソン・ムーア氏が店にいて、何かを嗅ぎつけたようでした。私はつい『コラボレーションをすることを、考えたことはありますか?』と口を滑らせてしまいました。彼女は、『いいえ、私たちは他社とコラボレーションをしたことがありません』と答えました。しかし、私には天国のような、完璧な香りのアイデアがありました。私はそれが新しい店、J.P.ハケットのためであると説明しました。

 

 No.14というネーミングはすぐに思いついたので、香りについての話し合いを始めました。私がベチバーを使いたいと言うと、アリソンはレモンと組み合わせるのを薦めてくれました。『いいですね』と私は答えました。レモンのひとひねりがジントニックに風味を加えるように、コロンにも爽やかさを与えてくれると思いました。何度か試してみたところ、素晴らしくライトで、かつフレッシュなフレグランスに辿り着きました。サヴィル・ロウ14番地に足を踏み入れるときに、ぴったりな香りとなりました」

 

 D.R.ハリスのアリソン・ムーア博士は語る。

 

「サヴィル・ロウ14番地のプロジェクトで、ジェレミー・ハケット氏と一緒に仕事ができて、本当に嬉しいです。このような方法で2つの伝統的な英国企業がコラボできたのは、ジェレミーとD. R.ハリスの、長く特別な友情があったからこそです」

 

 英国の2大ブランドがコラボした話題の香りが、いよいよ日本でも手に入る。ベチバーとレモンの組み合わせは、まるで上質なクラフトジンを思わせる。これは“ありそうでなかった”フレグランスだ。爽やかな中にも、男の“深み”を感じさせる。ジェレミー・ハケット氏の佇まいそのものといえる香りである。

 

 

Hackett×D.R.Harris “No.14”

左から:ソープ150g ¥2,400、コロン100ml ¥10,000、コロン50ml ¥9,800、モイスチャークリーム ¥5,000

 

 

イー・エフ・インターナショナル

TEL 03-5775-3288

https://effie.jp