BLACK SUEDE SHOES

黒スエードが注目される訳

Monday, December 9th, 2019

photography jun udagawa styling akihiro shikata

 

既存のワードローブに合わせるだけで、今風の着こなしに仕上がる、今季オススメのアイテムが黒スエードのシューズだ。ドレス、カジュアル、どちらにも似合う汎用性の高さも魅力。ぜひ手に入れたい一足である。

上から順に:ローファー ¥68,000 Crockett & Jones for United Arrows/United Arrows Roppongi Hills(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店Tel.03-5772-5501)、ウィングチップシューズ ¥68,000 Carmina/United Arrows Roppongi Hills(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店Tel.03-5772-5501)、チャッカブーツ ¥180,000 Edward Green(エドワード グリーン銀座店 Tel.03-3573-6055)、ウィングチップシューズ ¥242,000 John Lobb(ジョン ロブ ジャパン Tel.03-6267-6010)

 

 

 黒スエードのシューズが注目されている。多くのショップにて、売上を伸ばしているという。なぜいま、黒スエードなのか? ユナイテッドアローズ バイヤー、内山省治氏にうかがってみると……

 

「19AWシーズンはグレイやブラックなどのモノトーン系がキーカラーであり、そこに黒スエード靴が非常に合うのです。ドレス、カジュアルどちらのスタイルにおいてもエレガントな雰囲気のスタイリングを完成する事が出来る点が新鮮だと捉えております」とのこと。

 

 同じデザインの靴でも、黒スエードをのせると、がらりと靴の表情が変わる。着こなしにおいては、「グレイやネイビーを軸にしたワントーンスタイル。さらっと濃紺のジーンズに合わせてもかっこいい」。

 

 つまりは、既存のワードローブそのままで、ワンランク上の着こなしを狙えるという訳である。