ANTICA BARBIERIA COLLA

ミラノ最古のバーバー
アンティカ バルビエリア コッラ
のグルーミング・グッズ

Saturday, January 11th, 2020

 

アンティカ バルビエリア コッラを訪れる紳士と、店主フランコ・ボンピエリ氏(右)。

 

 

 100年以上にわたって、世界中の紳士を虜にしたバーバーがイタリアにある。ミラノ最古の理髪店、“アンティカ バルビエリア コッラ”だ。その創業は1904年。ミラノ・スカラ座に隣接した、ミラノで最も有名なバーバーである。ショービジネス界の大物や、スカラ座を訪れる賓客に、長く愛されてきた。

 

 

 店内の壁一面には、歴代の顧客たちの写真が飾られている。ヘアカットやひげ剃りを受けながら、店主や顧客同士で、政治・芸術・ビジネスなど、さまざまな会話を楽しむのがイタリア流だ。ここは理髪店としてだけでなく、イタリア紳士の社交場としても利用されてきたのだ。その顧客リストには、巨匠ルキノ・ヴィスコンティや名優ロベルト・ベニーニも名を連ねている。

 

 

 ヴィスコンティは20世紀初頭から1976年に亡くなるまで、親族や作品関係者とともに、アンティカ バルビエリア コッラに通ったという。彼はヘアスタイルに強いこだわりがあり、きっちりと刈り上げられた短髪を好んだ。ヴィスコンティは散髪後に、よく店主フランコ・ボンピエリを「全然なってない」と小突いたが、そこには人間らしい付き合いがあったのだという。

 

 

 ロベルト・ベニーニは、アンティカ バルビエリア コッラが提供する髪の毛の先を炙るサービスをことのほか気に入ったらしい。彼は興味津津な様子でニヤリと笑いながら「なんて面白いサービスなんだ! ぜひ映画の中でやってもらいたい!」と言ったという。

 

 店主フランコ・ボンピエリは、ベニーニの寂しくなった髪の毛の手入れを労るようなサービスを続け、ベニーニから「フランコ、君は世界一だ!」と書かれた色紙をもらうまでになった。いまでもその色紙は、店内に飾られている。

 

 アンティカ バルビエリア コッラは、ユニークな素材を使い、オリジナルのレシピから生み出された、グルーミング製品も販売している。長い歴史と数々の美しいストーリーに彩られた老舗のアイテムは、今でも世界中の紳士に愛用されており、この日本でも入手可能なのである。

 

 

アンティカ バルビエリア コッラ、秘伝のシャンプー、コンディショナーなど。¥4,950〜 Antica Barbieria Colla

 

シェービング用品。ナチュラルブリストルシェービングブラシ ¥11,000、プレシェーブクリーム ¥7,150、シェービングクリーム ¥8,250 all by Antica Barbieria Colla

 

 

www.anticabarbieriacolla.jp/