Tuesday, December 6th, 2022

B&Wがボンド映画シリーズ60周年記念する
特別仕様のワイヤレス・ヘッドフォン発売

 バウワース&ウィルキンズは、世界的に人気のスパイ映画「007」シリーズとパートナーシップを締結し、この新しいパートナーシップと『007/ドクター・ノオ』(1962年)の公開60周年を記念して、ワイヤレスヘッドフォン「Px8 007 Edition」を発表した。

 フラッグシップモデルであるPx8の革新的なテクノロジーに加え、ボンドが初めてスクリーンに登場した際に身に纏っていたディナージャケットにインスピレーションを得た、特別なミッドナイトブルーの仕上げが特徴だ。

 バウワース&ウィルキンズとジェームズ・ボンド映画シリーズの関係は、40年にわたるアビーロード・スタジオとの関係とも密接に関連している。フラッグシップモデルである800シリーズのスピーカーは、『007/スカイフォール』(2012年)や『007/スペクター』(2015年)など数多くのサウンドトラックの録音に使用されてきた。また最近では、同映画シリーズの60周年を記念して、ロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラがテーマ曲の全25曲をまったく新しいアレンジで録音したアルバム『Bond 25』の制作がアビーロード・スタジオで行われ、そこでも同ブランドのスピーカーが使用された。

「Px8 007 Edition」は12月16日より発売。全世界で5000台の限定生産であり、日本への入荷数は150台を予定している。12月7日から12月25日には伊勢丹新宿店 本館5階 パーソナルルーム/ステーショナリーでのポップアップ展示でお披露目されるだけでなく、ヴァルカナイズ・ロンドンオンラインでも予約販売がスタート。ヴァルカナイズ・ロンドン3店舗(青山、銀座、名古屋)では、12月16日からの1か月間、ポップアップストアも登場する(※予定数に達し次第販売終了)。