Sunday, November 10th, 2019

THE SINGAPORE SCENE vol.05
シンガポールのクラシックが面白い

text yuko fujita photography gerald low

ジェラルド・シェンとダイアナ・チャンはともに1986年生まれ。高校の同級生で、2004年から付き合い始め、2013年に結婚した。もうひとり職人の女性がいて、3人体制で手がけている。

Scene 4 夫婦で営むハンドメイドネクタイ工場
VANDA FINE CLOTHING ヴァンダ ファイン クロージング
端正で美しすぎる世界最高品質のタイ

 本当に本当に素晴らしいネクタイだ。線の引き方、ハサミの入れ方、針を通す際の軽やかなタッチ。ジェラルド・シェンはすべての動きが洗練されていて、ヨーロッパの工房の職人にはまずいないタイプだ。作業台に生地を広げる際、フワッと一瞬撫でる姿なんて、まるで生地と対話しているかのようだ。彼が手がけるネクタイはヨーロッパのそれにはない端正さを備えている。どちらかというと日本人のメンタリティに近いのだろう。
 デニムからファッションの世界に興味を持ち始めた1986年生まれのジェラルドは、ウェブサイト“ S t y l e f o r um ”をとおしてテーラードの世界に傾倒していった。2010年、ジェラルドはまだ学生で、当時はガールフレンドだった妻のダイアナが、ジェラルドの企画のもとポケットスクエアを作り始めたことからすべては始まった。ジェラルドがファイナンスとエコノミーの修士号を取得した2011年、彼はそっちの世界に飛び込むのではなく、自らのパッションに忠実に、ヴァンダ ファイン クロージングを立ち上げた。
 このブランドが唯一無二なのは、すべてがジェラルドの美意識で統一されている点だ。それは、非常に非常に趣味のよい生地のセレクトに始まり、アンラインドの6フォールドを基本とする軽やかな仕立て、完璧主義の美しい仕事を指す。これは、自らが職人としてすべてを手がけているからこそ為せる業だろう。

VANDA FINE CLOTHING
ヴァンダ ファイン クロージング
140 Pasya Lebar Road #07-14 AZ
Paya Lebar Singapore 409015
TEL.+65 6384 6160 www.vandafineclothing.com
※ 上記住所は工房兼オフィスなので、
eコマースでの販売が基本。

本記事は2018年5月24日発売号にて掲載されたものです。
価格等が変更になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 22

Contents