INVEST plus

存在感を生むベーメル、という選択

STEFANO BEMER

Wednesday, December 4th, 2019

photography jun udagawa  styling akihiro shikata

 

 

ステファノ ベーメルの靴の、どっしりと力強さを感じる佇まいは往年のイタリア靴の薫りそのものだ。いずれも九分仕立てのハンドソーンウェルテッド製法。左のフルブローグと中央のモンクストラップは、いずれもブランドの顔となっている人気モデルだ。ホースフロントレザーを使用した右のUチップは、ハンドによるモカ縫いがヒールまで延びた、イタリアらしい色気を備えたデザイン。左と中央は各¥200,000、右は¥230,000 all by Stefano BemerIsetan Shinjuku(伊勢丹新宿店 TEL.03-3352-1111)

 

 

 今日、フィレンツェには何名かの素晴らしいビスポークシューメーカーが名を連ねているが、彼らの靴をフィレンツェスタイルという言葉で括って形容し、それを言葉で説明するのは困難だ。

 

 が、往年のフィレンツェスタイルという意味でいうなら、ステファノ ベーメルがいいお手本になるだろう。ベーメルの靴の美しさは、往年のイタリアのハンドメイドシューズがそうであったように、無骨で力強さを備えた存在感に溢れながら、フィレンツェらしい繊細で流れるようなラインを備え、両者が美しく融合しているところにある。男性的で、温かみがあって、でもときに女性的。そんな独特の魅力をもった靴だ。