From Kentaro Matsuo

THE RAKE JAPAN 編集長、松尾健太郎が取材した、ベスト・ドレッサーたちの肖像。”お洒落な男”とは何か、を追求しています!

MENU

水落卓宏さん

水落卓宏さん

 ディトーズ テイラー&カッター

text kentaro matsuo  photography natsuko okada

_S5A6042

南青山の隠れ家的テーラー、ディトーズのオーナー、水落卓宏さんのご登場です。壹番館洋服店、ブリオーニなど、一流処を渡り歩いて来たことで知られています。水落さんと私が初めて出会ったのは、彼が滝沢滋さんのサローネ・オンダータにいた頃でした。その後独立されて、自らのテーラーを開いたということは耳にしていたのですが、「そのうち行ってみたいな」と思っているうちに、はや8年が経ってしまいました。

 年を取るほどに、時の経つのは早くなります。学生時代は、1年が永遠にも感じられるほどの長さでしたが、30歳を超えるころから、だんだんと時が流れるのが早くなり、50歳を超えた今では、1年2年はあっという間に過ぎ去ってしまいます。お互いに「早いものですね・・」と感慨しきり。そんな会話から、今回の取材はスタートしました。

_S5A6049

ターンバック・カフのジャケットは、ディトーズで自ら仕立てたもの。生地はカシミア100%で、英国ジョンストンズに鉄砲で有名なジェームス・パーディが別注したものだそうです。

「素材の風合いを生かすために、極力芯地を抜いて、柔らかく仕上げてあります。もうフニャフニャです(笑)。私自身の着ているものは、実験的な要素が強いのです。新しい技術や材料はまず私自身の服で試します。いきなりお客様に使うのは、怖いですからね」

 

タッタ―ソールのウエストコートもディトーズ。

「これは“ポストボーイ”といわれるスタイルです。ウエストラインにシームがあって、通常のベストより長めの丈となっています。ボタンも5つ全部を留めます」

なるほど、一見普通ですが、よく見ると実に凝った仕立てとなっています。

 

シャツとタイもオリジナル。

「シャツはカチョッポリのオックスフォード製。タイは英国アダムレイの生地を使って、日本の職人に縫製してもらったものです。大剣幅は9.5cm、長さは140cmとしてあります。通常より短いと思われるかも知れませんが、背が高いわけでもなく、首が細い日本人にはこのくらいがちょうどよいのです」

_S5A6075

チーフは、エリッコ・フォルミコラ。千葉のアウトレットパークで買いました。

「意外ですか? 実は妻がアウトレット好きで、よく行っているのです。そんなときは軍モノや古着、アウトドア・クロージングなどを着ています。たぶん私だとはわからないでしょう(笑)。クライミングパンツなどはカットやパターンが面白くて、勉強になりますよ」

 

ゴールド製の懐中時計はアスプレイのアンティーク。

「かつて表参道にあったハナエモリ・ビルの地下に、アンティーク・ショップ街がありました。そのうちの一軒に飾られていて、10年間欲しいと思い続けた時計です。しかし、当時は修業時代でまったくお金がなかった。いざ買おうと思ったら、ビルは取り壊しになって、それぞれの店はバラバラに移転してしまっていた。そこで探しに探して銀座に移ったことを知り、ようやく手に入れた品なのです」

その一途さが素晴らしいですね。10年間他の人に売れなかったというのも、奇跡です。

_S5A6056

コーデュロイ・パンツはブリスベン・モスの生地を使ったオリジナル。

「英国でコットンといったらここで、例えばバブァーの襟地なども作っています」

 

靴はスマートなシルエットで知られるビスポーク・シューメーカー、ヨウヘイ・フクダ。ぽってりとした靴なので意外でしたが、

「技術を持っている人なので、言えば何でもできるんですよ。彼とはよくお客さんを紹介し合っています」と。

 

「今日のコーディネイトのテーマは、色づいて来た外苑のイチョウ並木」という通り、全身イエローベースで統一しているので、さまざまなパターンを組み合わせていても、統一感がありますね。

_S5A6063

「8年前、独立して自分のテーラーを開くと宣言した時は、周りの皆に反対されました。養わなければいけない家族がいたので、『一人もお客さんが来なかったらどうしよう』と、本当に怖かったですね。でも当時、メンズ・イーエックスの別冊“本格スーツ読本”で紹介されてからは来てくれる人が増えて、それ以来、ずっと順調にきています」

その本は、私が作った一冊でした。こういうことを言われると、編集者冥利に尽きますね。今度はあまり間を置かず、また近々にお会いしたいと思います。

 _S5A6088

ヘラクレス・ノットを象ったオリジナルのタイスラーダー。シルバー製。3万円

_S5A6091

ディトーズ

東京都港区南青山4-14-2 グランポート南青山 2F

03-6438-9313

http://www.dittos.jp/

林信朗さん arrow-right
Next post

arrow-left 鈴木貴博さん
Previous post