LEXUS New RX

先駆者は、さらなる高みへ

Friday, February 28th, 2020

 走りも一段とよくなった。LEXUSが標榜する「すっきりと奥深い」乗り味を追求するために、基本となるボディと足回りの剛性を向上させた上で、ACAの採用や、EPSのチューニングなどによってリニアなステアリング・フィールと、狙ったラインを正確にトレースできる高い操縦性を獲得した。

 

 また世界初のブレードスキャン®AHSも話題だ。これは光源からの光を高速で回転するブレードミラーに照射し、そこから反射した光が前方を照らすシステムだ。従来より細かい遮光が可能で、対向車を眩惑することなく、ハイビームの照射範囲を広げることができるという。

 

世界初ブレードスキャン®AHSシステムを搭載。これにより対向車や先行車を眩惑することなく、いち早く歩行者や標識を認識できるようになるという。

 

 

 高い車高に、流麗なボディを載せ、ラグジュアリーな室内空間を設える。そんな今では当たり前となった、ラグジュアリーSUVを、過去20年間にわたって牽引してきたのがこのRXだ。先駆者としての経験と自負がうかがえる意欲作である。

 

インテリアの質感の高さがRX の身上。初代モデル以来、その哲学は変わらず受け継がれている。

 

 

レクサスインフォメーションデスク

Tel.0800-500-5577

https://lexus.jp

1 2