ESPACIO THE JEWEL OF WAIKIKI

1泊5000ドルのホテルへご招待!
ハワイですべてを手に入れる

Wednesday, November 27th, 2019

高級ホテルがひしめくワイキキに、ひと際ラグジュアリーなホテルがオープンした。

いまハワイ通の間で話題となっている、究極のステイを紹介しよう。

 

 

 

 

 THE RAKEの読者なら、ハワイは何度も訪れたことがあるに違いない。温暖な気候、雄大な自然、美しいビーチ、そしてワイキキの都会的な街並みは、多くのリピーターを生んでいる。そんなハワイ通たちの間で、いま話題となっているラグジュアリー・ホテルがある。この秋、ワイキキビーチの目の前に誕生した「ESPACIO THE JEWEL OF WAIKIKI(エスパシオ ザ ジュエル オブ ワイキキ)」である。

 

 これは、もともと88室あったホテルを大改装し、なんと9室のリゾートとして蘇らせたもの。1フロアに1スイートルームのみという贅沢さだ。各ユニットの広さは、およそ230㎡にもなるという。

 

 

左:広大なリビングルームからは、ワイキキビーチが一望できる。

 

 

 全室オーシャンフロントで、広々としたリビングルーム、キングサイズベッドを備えた3つのベッドルーム(それぞれバスルーム付き)、ワイキキビーチが見渡せるジャグジー付きのバルコニー、フルキッチンなどを備え、24時間のバトラーサービスが受けられる。

 

 ブルー、グリーン、ピンクのテーマカラーに彩られた室内には、イタリア・カッラーラ産の大理石がふんだんに使われている。アメニティ類はブルガリ、タオルやシーツなどのリネン類は高級オーガニックコットンのブランド、テネリータなど、すべてにおいて最高級を追求している。

 

3つのベッドルームには、キングサイズのベッドが備わる。3世代の家族や友人同士のグループ利用も可能だ。

 

 

 ラグジュアリーカーによる空港送迎のほか、滞在中はBMWやメルセデスなどのクルマが用意されており、いつでも利用可能。またシェフが部屋の中で調理したり、バトラーがショッピングやアクティビティの予約を代行するなど、それぞれの顧客に合ったオーダーメイド感覚のサービスが受けられる。

 

 2階のレストラン「MUGEN 無限」では、エグゼクティブ・シェフにジェイソン・ヤマグチ氏(ロイズのオーナー、パシフィック・リムの巨匠ロイ・ヤマグチ氏の甥)を迎え、舌の肥えたゲストを唸らせる。ワインコレクションも充実しており、ロマネ・コンティなど入手困難な銘柄が500本以上揃っている。

 

 屋上には海との一体感が味わえるインフィニティ・プールが広がり、プールサイドでは朝食とカクテルサービスが提供される。さらにESPACIOスパでは、それぞれの顧客に合わせたカスタマイズ・サービスが受けられるという。

 

 とにかくすべてが超弩級の豪華さで、高級ホテルが集まるワイキキでも、明らかに抜きん出た存在なのだ。宿泊料金は1泊$5000~。究極のラグジュアリーを追求するRAKISH MANなら、エスパシオ ザ ジュエル オブ ワイキキをぜひ一度体験してみるべきだ。

 

 

ESPACIO THE JEWEL OF WAIKIKI(エスパシオ ザ ジュエル オブ ワイキキ)

ワイキキビーチの目の前に誕生した、超ラグジュアリー・ホテル。88室のホテルを、たった9室に改装。230㎡にも及ぶ広大なプライベート空間と、オーダーメイド感覚のパーソナル・サービスが受けられる。宿泊料金:1泊$5000~ 

2452 Kalakaua Avenue Honolulu,HI 96815

Tel:1-808-377-2246

日本からの予約電話番号:0120-080102

www.espaciowaikiki.com/

 


 

Free Invitation!

<1泊5000ドルのホテルに読者1グループをご招待>

 

「エスパシオ ザ ジュエル オブ ワイキキ」に、本誌読者1グループをご招待致します。ご希望の方は、住所、氏名、電話番号を明記の上、件名に「エスパシオ宿泊プレゼント」と明記して、info@therakejapan.comまでメールにてお送り下さい。応募期間:2020 年1月末日まで。招待人数:1組6名様まで ※ご宿泊は1泊のみ、空港送迎、レンタカー、飲食サービスは別途。予約は2020年12月8日まで。空室がある場合に限り予約を受け付けます。ハワイまでの飛行機代、他宿泊代等は読者ご自身の負担となります。