BLANCPAIN “Fifty Fathoms No Radiations”

コレクター垂涎の名作を再解釈

Saturday, May 29th, 2021

チャプターリング、針、ベゼルのスケールには、経年変化したような「オールドラジウム」カラーのスーパールミノバ®を塗布。逆回転防止ベゼルはドーム型の形状で、サファイアクリスタルのボックス型風防と相まって立体感を生み出す。耐久性と着け心地を追求したラバーストラップは、当時のダイバーに人気を博したトロピカルタイプを採用。ヴィンテージの雰囲気をいっそう高めている。「フィフティ ファゾムスノー ラディエーション」世界限定500本。自動巻き、SSケース、40.3mm ¥1,529,000 Blancpain(ブランパン ブティック銀座 Tel.03-6254-7233)

 

 

 

 1953年に世界初のモダンダイバーズウォッチ「フィフティ ファゾムス」を誕生させたブランパン。以来、プロダイバーや世界中の海軍からも製作を依頼されるほど支持されてきた。

 

 そんなブランパンが発表した新作は、1960年代半ばにドイツ海軍の潜水戦闘部隊にも採用された名作にオマージュを捧げたモデル。最大の特徴は、ダイヤルの6時位置に配された「ノーラディエーション(放射性物質不使用)」のロゴだ。

 

 それまで、時計製造においてはラジウム入りの発光塗料が盛んに用いられていたが、1960年代初頭に人体に有害であると宣言されたことを受け、ブランパンは自社の時計がラジウムフリーであることを明示したのだ。明確なメッセージは以降の派生モデルにも引き継がれたが、これらは今でもヴィンテージ市場で絶大な人気を博しており、コレクター垂涎の貴重なタイムピースとなっている。

 

 現代に蘇った新作は、ヴィンテージの風合いを見事に再現しつつも、新たな解釈を加味して現代人の日常に寄り添う仕様。世界限定500本だが、争奪戦となるのはまず間違いない。

 

 

ケースバックからは、シリコン製ヒゲゼンマイを備え100時間のパワーリザーブを誇る「キャリバー1151」を見ることができる。

 

本記事は2021年5月25日発売号にて掲載されたものです。
価格等が変更になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

THE RAKE JAPAN EDITION issue40