Monday, July 5th, 2021

「マセラティ×藤原ヒロシ」
世界限定175台のギブリを公開

 マセラティが、日本のストリートカルチャーシーンを牽引してきた藤原ヒロシ氏とコラボレートした、マセラティ ギブリの特別仕様車「ギブリ オペラネラ」と「ギブリ オペラビアンカ」を東京で初公開。モノトーンのルックスを纏う、黒ベースと白ベースの対照的な2台が世界限定175台で登場した。

 フラグメント・デザインを率いる藤原氏のストリートスタイルが融合した本コラボレーションモデルは、ブラックカラーのホイールやドア・ハンドルなど細部にわたって色を統一。プレミアムレザーとアルカンターラのコンビネーションで構成されたシートには、コントラストの効いたシルバーの刺繍やダークブルーのシートベルトを採用している。なかでも注目したいのは、特別にデザインされた目を惹くフロントグリルで、右下にはFragmentのロゴを配置。3連のサイドエアダクトの下部には、ギブリの開発コード、藤原氏とマセラティ・デザイン・センターが出合った日、フラグメントの頭文字からなる「M157110519FRG」のコードが記され、Cピラーにもフラグメントのエンブレムが取り付けられた。

 異端児とも称される両者がタッグを組むことで、単なるマシンとしてのクルマではなくテイラーメイドの服のように自分自身を表現する術へと昇華した、クリエイティブな作品といえよう。

 

Maserati meets Fragment

ギブリ オペラネラ/ギブリ オペラビアンカ

世界限定175台(日本限定40台)

¥14,250,000

特別装備内容

ネロ/ビアンコのソリッドカラー+マットブラックのバイカラー、専用グリル、20インチウラノマットブラックホイール、Cピラーのフラグメント・エンブレム、アルカンターラ/レザーシート素材(フラグメントロゴのエンボス)、ブルーシートベルト、専用ステッチ

 

※発売を記念して、表参道のポップアップストアでは「Fragment meets Maserati カプセル・コレクション」のTシャツ、フーディ、キャップなどが7月11日(日)までの期間限定で登場。

【Maserati meets Fragment Pop-up Store】

東京都渋谷区神宮前5-9-7

11:00~19:00 ※入場制限する場合あり。

 

 

マセラティ コールセンター

TEL. 0120-965-120

www.maserati.com/jp/ja