The Westin Hapuna Beach Resort 2

大人のサンクチュアリで過ごす
ウェスティン ハプナの休日

Friday, February 28th, 2020

text chiharu honjo

 

 日が沈んでからはナイトシュノーケリングでマンタを見ることができるツアーもある。シュノーケルで気軽に野生のマンタが見られるところは、世界中の海を探してもなかなか見当たらない貴重なスポットだ。

 

 

 Eat Wellプログラムの一環として、すべてのダイニングに食べて健康になるメニューがラインナップされている。特筆すべきは、使用している野菜が、ホテルの敷地内で採れた無農薬のオーガニック野菜だということ。料理長自ら栽培に携わっており、広い敷地内に様々な種類の野菜やハーブを植えているだけでなく、養蜂でハチミツを採集するなど、素材の追求に余念がない。

 

 

 地中海料理のメインダイニング「Meridia(メリディア)」では、ハワイ島の新鮮な旬の素材を使ったオリジナルメニューが揃う。海風が心地よいオープンエアのテラスで、日没時のサンセットディナーや深夜のカクテルを楽しめるのも、このレストランの魅力だ。

 

 ハワイ島にラム酒蒸留所をもつKULEAMA RUM WORKSとコラボレーションしたマウナケアリゾートオリジナルのラム酒「HUIHUI」もある。スピリットやウィスキーが好きな人向けのオールドファッションスタイルのラムで、発酵時の温度管理を徹底することにより上質な味わい深いラムを生産している。作り手の社長の話によれば、ストレートで飲むのがお薦めというから、飲み方を変えて違いを楽しみたい。

 

 

 リゾート内には、Move Wellを可能にする「ウェスティンワークアウト フィットネススタジオ」があり、米軍が利用しているTRXのサスペンショントレーニングと提携したカスタマイズエクササイズや、最新のペトロンバイクが利用できる。

 

 また、Feel Wellを体感できる「ハプナ スパ バイ マンダラ」では、バリとハワイの技法を組み合せたセラピーやロミロミなど、心身ともに疲れを癒す極上のマッサージを、ラグジュアリーな空間の個室でうけることができる。

 

 

 今、旬のアクティビティは、風が心地よい屋外で特別な雰囲気を堪能できる、ラグジュアリーなグランピングだ。ホテルに隣接した広大なエリアに特設テントを設置し、ハワイ産食材にこだわったバーベキュー・ディナーと焚火によるコナコーヒー焙煎体験をサンセットともに楽しめる。グランピング中は、ホテルスタッフが至れり尽くせりのサービスをしてくれるので、アウトドア初心者でも快適に愉しめる。テント周辺には長椅子もあるので、移りゆく空の色を眺めた後、満天の星空を見上げながら、ゆったりと寛ぐことができる。

 

 

 ハワイ島には、海の向こうから昇ってくる朝日に向かって祈りを捧げる「エアラエ」の儀式がある。目を閉じて耳を澄まし言霊を聞いているうちに、日常の喧騒やプレッシャーから解放され己と向き合う・・・そんな時間がとても尊いものに思えた。安らぎと癒しを与えてくれるハプナの地で、美しい自然に出逢い、忘れていた何かを取り戻してはいかがだろう。

 

 

ウェスティン・ハプナ・ビーチリゾート

62-100 Kauna’oa Drive, Kohala Coast, Hawaii 96743 USA

+1 808-880-1111

www.marriott.co.jp/hotels/travel/koawi-the-westin-hapuna-beach-resort/

 

 

・2