MARRIOTT BONVOY

新リワードプログラム
「マリオット ボンヴォイ」とは

Sunday, July 14th, 2019

photography Marriott International

 

 

 世界131以上の国と地域に、7,000軒ものホテルを有するマリオット・インターナショナル。2020年末までに現在の約40%増となる1000軒の開業中ホテルを予定しており、日本ではWやエディションといったブランドの初上陸も控えている。

 

 そんな同社が、今年初めより、名称を新たにしたリワードプログラム「Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)」を開始した。既存の「マリオットリワード」「ザ・リッツ・カールトン・リワード」「スターウッドプリファードゲスト(SPG)」の3つがひとつになったもので、マリオットグループでの宿泊や旅を通して得られるポイントと、お金では買えない体験やサービスを交換できる旅行プログラムだ。

 

 なかでも特筆すべきは「Marriott Bonvoy Moments(マリオットボンヴォイモーメンツ)」と題されたプログラム。スポーツイベントやコンサート、食体験や会員限定のVIPアクセスをはじめとする、お金では買えない体験やイベントとポイントを交換できるのだ。交換方法はユニークで、ポイント数が固定された体験ばかりでなく、オークション型で競り落とせるものまであるのだ。旅を通して得られるポイントでそんな遊び方ができるとは実に面白い。

 

 今回は、一足先に体験する機会を得た「香港セブンズ」でのスイートルームへのアクセスや、グウェン・ステファニーのコンサートでの会員限定VIPラウンジの様子をご紹介したい。

 

 そもそも香港セブンズとは、ラグビー発祥の地・スコットランドの小さな街で生まれた「七人制ラグビー」の世界大会のこと。通常のラグビーが15人で行われるのに対して約半数の7人で、試合時間も約7分〜10分であるため、早い展開で試合が進んでいく。

 

 日本ではあまり知られていないかもしれないが、世界では人気スポーツのひとつであるため、会場は熱気に包まれており、周辺も大盛り上がり。特に、本会場となる巨大なスタジアムの一角“サウススタンド”には、この大会の名物ともいうべきコスプレ姿で試合観戦を楽しむ人々が大集結している。

 

仮装して試合観戦する人々。サウススタンドはどこよりも盛り上がりを見せていた。

 

 

 プレーの合間には、元スター選手によるパフォーマンスや生バンドによるミュージックパフォーマンスがあったりと、試合観戦以外にもエンターテインメントが充実しているため、会場は完全にお祭り状態。ちょっとした非日常を味わえる。

 

 その一方で、Marriott Bonvoyの会員であれば、会員専用スイートにて、アルコールを含むフリードリンクやスナックを楽しみながら、落ち着いて試合観戦ができる。

 

 このスイートでは、ラグビーレジェンドのスター選手たちが遊びに来てくれるだけでなく、フェイスペインティングや、この日だけのオリジナルTシャツも作ることも可能。年に一度のこのイベントを心ゆくまで楽しめるように、必要なものはほぼ全て用意されているのだ。

 

右手のドリンクスタンドでは、ビールやワインといったアルコール類やソフトドリンクが注文できる。マッサージも受けられる。

 

フェイスペインティングは、応援したい国のカラーをベースに考えたデザインを施してくれる。

 

専用のスクリーンで、オリジナルTシャツの製作が可能。好みのフォントやパッチを貼り付けて完成だ。

 

 

 ちなみに仮装軍団がいるサウススタンドは、Marriott Bonvoyのスイートルームの目の前。スポーツ観戦だけでなく、ライブミュージックも聞けて、お酒や食事を楽しみ、さらには選手と交流(そして仮装大会鑑賞も)できるとは最高すぎるのではないだろうか。

 

Marriott Bonvoy専用の試合観戦スペース。

 

 

 筆者のように今までラグビー観戦をしたことがない人でも大いに楽しめるイベントであったため、Marriott Bonvoyの一員になった暁には、ぜひ一度は選んでいただきたい。

 

 もうひとつ、香港セブンズの開催セレモニーのひとつとして開催されていたグウェン・ステファニーのプライベートコンサートに出現していた、Marriott Bonvoyの会員だけがアクセスできるVIPラウンジをご紹介したい。

 

入り口で事前に受け取ったIDを提示して入場できる。VIPだけの特権だ。

 

室内は空調も完備しているため快適。広い空の下、広々としたデッキもしくは屋外スペースでゆっくりするのもいいだろう。

 

 

 VIPのみが足を踏み入れることを許されるテラス付きのログハウスのなかには、スツールやソファが配され、本格料理やドリンクの数々が並ぶ。和洋中だけでなくエスニック料理やデザートまで幅広く揃えられており、「さすが」の一言に尽きるものがあった。開場時間から訪れて、思う存分VIPラウンジでの時間を楽しむのも賢い過ごし方だろう。

 

食事はシェフがその場で作っているため、全て出来立ての状態のものを堪能できる。

 

当日人気だったのが、写真右の肉寿司。西洋ワサビのアクセントがクセになる一品であった。

 

 

 なによりも素晴らしいのは、ライブ会場がすぐ目の前にあること。ライブが始まる直前までに気持ちを最高潮まで高められるだろう。限られたゲストだけが足を踏み入れることを許されているので、落ち着いた空間でゆっくり過ごすことができるのも魅力的な点といえる。

 

VIPラウンジにいてもステージの様子が窺える。

 

49歳とは思えないパワフルさで、会場を盛り上げていた歌手のグエン・ステファニー。

 

 

 ライブが始まれば、もうあとは音楽に身をまかせるだけ。手の届きそう距離にいる憧れのアーティストとともに時間を過ごすのだ。今後もスペシャルなアーティストたちを招いてライブを開催するというから、毎年の恒例行事として心待ちにしたいものである。

 

 他にも、マンチェスター・ユナイテッドの試合の日にスタジアムアナウンサーやキットマネジャーになれたり、F1レーサーであるルイス・ハミルトンとのプライベートな交流、さらにはコーチェラでのVIPパスの発行なども予定されている。お金を支払うだけでは手に入れられない体験が目白押しだ。ぜひ、有効に活用していただきたい。

 

 

Marriott Bonvoy

TEL. 0120-925-659

www.marriott.co.jp/default.mi

 

 

香港で注目のホテル2軒→