HEAVENLY DREAM ISLAND "Huvafen Fushi Maldives"

21歳以下は立ち入り禁止 –––
インド洋に浮かぶ“夢の島”

Tuesday, June 11th, 2019

“願えば叶えてくれる夢の島”・・・こんな島があったらと、

誰もが思い描く場所がインド洋の楽園モルディブにある。

空港に降り立った瞬間から、心地よい“おもてなし”で包み込んでくれる、

大人のためのリゾート「フヴァフェンフシ」だ。

 

常設のレストラン以外の場所で、食事の用意をしてくれる「デスティネーション・ダイニング」の一例。ここは美しいサンセットがみられるホテル内随一のスポットだ。他にも、プールサイドでの幻想的なディナーや、船上でのシャンパンブレックファストなど、バリエーションに富んだチョイスが用意されている。

 

 

“大人のための”リゾート

 世界屈指の海の透明度を誇る、インド洋の島国モルディブ。一島一リゾートが基本であるこの国でのステイにおいて、ホテル選びは絶対に失敗できない。そこでTHE RAKE が自信を持っておすすめするのが、21歳以下は宿泊することのできないリゾート「フヴァフェンフシ」である。

 

 モルディブの公用語であるディベヒ語で「夢の島(Huvafen Fushi)」という意にふさわしく、誕生した2004年から夢のような時を提供し続けてきた、多くのファンを持つモルディブ随一のリゾートだ。しかも今年に入ってから、正真正銘の大人のためのリゾートにすべく、部屋やレストランのリノベーションを行い、宿泊可能年齢を22歳(モルディブでも珍しく高い年齢制限)へと引き上げた。

 

 そんなフヴァフェンフシのおもてなしは空港からはじまる。到着したゲストは、まず入国ゲートから出てすぐの専用ラウンジに案内され、チェックインを済ませる。日本からの約10時間のフライト後に、涼しいラウンジの椅子に腰を掛け、冷たいおしぼりで一息つけるのは嬉しい。

 

 リゾートへは、夜間でも運行されているクルーザーで約30分。夜に到着したとしても空港がある首都マレで1泊する必要がないのは、長旅のあとだとありがたみも一入だ。

 

 

1 2 3