Own Your Cognac Tasting Ceremony At Home “Louis ⅩⅢ”

世界最高のコニャック“ルイ13世”を
自宅にて体験する

Friday, May 8th, 2020

 いよいよ、ルイ13世を口に含んでみる。最初は一滴。その一滴を唇の間で割るようにして、唇を湿らせる。これはあなたの味覚を準備するためだ。

 

 口中にその豊かな液体を循環させて、口蓋に広がる個々の香り・・フローラル、フルーツ、スパイスのノートを分析しよう。ミルラ、ハチミツ、ドライローズ、プラム、イチジク、レザーなどの風味が発見できるはずだ。

 

 もう一滴。蜂蜜、きのこ類、クルミなど、たった一滴でもアロマとフレーバーが花火のように広がる。

 

 そしてシルキーな“テクスチャー”にも注意してほしい。実に長いフィニッシュは、ルイ13世のテイスティング・セレモニーが長時間かかることを意味する。ジャスミン、サフラン、シガーボックスなどのフレーバーが次々と現れ、最初の飲酒後、少なくとも1時間以上は進化し続ける。

 

 いろいろな芳香の山が次々とやってくる。上昇し、エコーし​​、複雑で、豊かで、強烈だが、決して重すぎることはない。すべては儚く消え去っていく。

 

 数多のノートが、あなたをコニャックの歴史への旅へといざなってくれるだろう。そして、あなた自身のディープな記憶を呼び覚ましてくれるかもしれない。

 

 この体験をシェアすることは、強烈な思い出となるだろう。その瞬間、私たちは最も奥深い思考や感情をさらけ出し、長い間忘れていた記憶が蘇るからだ。

 

 グラスが空になっても、体験は続いている。アロマの力は、まだグラスに残っている。しばらく近くに置いておき、さらに到来する、新しい香りを発見してほしい。

 

 

 

<完璧な“乾杯”>

 

 1874年の創業以来、ルイ13世は多くの重要な機会で提供されてきた。 王族、高官、有名人たちは、物事を成し遂げたり、祝福すべきことがある度に、ルイ13世で乾杯してきた。

 

 ふたつのルイ13世専用クリスタルグラスを鳴らすと、キーンという独特のサウンドが生まれる(グラスは特別な強度をもたせてあり、グラスの縁と縁とを合わせた強めの乾杯にも耐え得る)。クリアで余韻の長いGシャープのノート ……。

 

 この音は聞く人に、これは普通の乾杯ではなく、普通のコニャックではないことを再認識させるのだ。

 

 

至高のコニャック、ルイ13世。この機会に、特別な体験を。

700ml ¥340,000  Louis ⅩⅢ(レミーコアントロージャパン Tel.03-6441-3025)

 

※ご注文は以下メールアドレスまで。

society.japan@louisxiii-cognac.com

*今回特別に「THE RAKEを見て」と明記すれば、文中でも触れた専用グラスをプレゼントさせていただきます。

 

 

1 2