OMEGA: MY CHOICE - MARK CHO

オメガ – 私の選択 Vol.1
マーク・チョー

Wednesday, June 19th, 2019

セレクトショップ“アーモリー”そして英国ブランド“ドレイクス”を率いるマーク・チョーにとって、

時計は自身のスタイルを形作るのに絶対に欠かせないアイテムだ。

そんな彼がなぜ数あるラグジュアリー・ウォッチのなかからオメガを選ぶのか、その理由を聞いた。

 

 

 

 

 世界を席巻するセレクトショップ“アーモリー”の共同創設者であり、英国ブランド“ドレイクス”の共同オーナーであるマーク・チョーは、メンズ・ファッションの世界におけるスタイル・アイコンと考えられている。彼の自己表現の方法は、彼自身のファッションである。彼の組み合わせのスキルは、彼の洗練されたサルトリアル的な装いと、彼のクラシック・テーラーリングへの造形を感じさせるものだ。

 

 熱心な時計コレクターでもある彼は、上質な時計の持つ永遠の魅力は、機能とデザインが一致しているところだと理解している。彼がオメガを愛する理由は、ここにある。

 

——あなたが身に着けている時計について教えてください。

 

「私は2017年に発売された、オメガ スピードマスターの復刻版を愛用しています。すべてのオメガ・ファンは、1957年のオリジナル・スピードマスター“2915-1”の復刻を願っていました。ずっとオリジナルを手に入れたいと願ってきましたが、ヴィンテージ市場では価格が6ケタにも達してしまい、私の手には負えないと諦めました。復刻版は、文字通り“福音”であり、コレクターにとっては本当にありがたい出来事でした」

 

 

——その時計で特に気に入っているところはどこですか?

 

「スピードマスターとしては後に登場したムーンウォッチが有名ですが、初期型は外観が非常に異なっているのです。ブロードアロー型の針と磨かれたスチール製のベゼルが特徴で、これはずっと後期型のスピードマスターにならないと復活しない意匠です。最も気に入っているところはサイズで、38.6mmと小さめです。復刻版はオリジナルとまったく同じサイズなのです。1970年代のクロノストップや、さまざまな時代のシーマスター、スピードマスターのようなオメガをいくつも所有してきた経験から言うと、オメガは美しく洗練されたスポーツウォッチを作る方法を知っていると思います」

 

——あなたのパーソナル・スタイルとはどのようなものですか、そしてそれはどのように変化してきましたか?

 

「私のスタイルと所有するすべてのアイテムは、すべて私らしい、私が好きなものばかりです。それがエキサイティングか退屈かはわかりませんが、あまりそういったことは気にしていません。私のスタイルは少々退屈になったかも知れません。しかし私にとっては、少なくとも自分自身が快適でリラックスできるものになりました」

 

——アポロ11号の宇宙飛行士、バズ・オルドリンが月でスピードマスターを着けているところを想像して下さい。何かひとつ尋ねられるとしたら、何を聞きますか?

 

「宇宙飛行士が宇宙から地球全体を見るとき、彼らの人生への見方は変わり、普通の人々とは異なった視点を得られると言われています。そんなことが本当に起こったのかどうか、聞いてみたいですね」

 

——もしあなたが月にひとつだけ服を持っていくことができたら、何を着ていきますか?

 

「宇宙では普通の洋服では生きていけないことを鑑みると、やはり宇宙服が良いように思えます。その下には、ドレイクスのネクタイがいいのではないでしょうか?(笑)」

 

 

——あなたが砂漠の島でひとりぼっちだったら、どうやって時間を過ごしますか?

 

「ただ寝るか、本を読みますね。インスタグラム以外なら何でも」

 

——無限の力を持って時代を遡ることができたら、何を変えますか?

 

「可能であれば、ロンドンのような主要都市の開発をスローダウンさせ、インフラについてもっと慎重に考えさせようと思います。都市は無限の商取引だけを行う場所ではなく、住むべき場所であるべきです」

 

——犬や猫は好きですか? もし好きなら、品種とその理由を教えて下さい?

 

「私は動物については何も知りませんし、世話を焼くことも苦手だと思います」

 

——レイキッシュな男になるために、欠かせないものとは?

 

「ペンと何枚かの紙でしょう。アイデアを書き留め、自分で描いて表現し、他の人に連絡先を渡して、コネクションを広げていく。人生に必要なものはたくさんあります」

 

 

 

オメガ スピードマスターとその世界について、さらに知りたい方は、こちらをクリック。