Drake's with Vitale Barberis Canonico

名門ミルと英ドレイクスが組んだ
世界が注目する限定スーツ

Monday, January 20th, 2020

 

 ヴィターレ・バルベリス・カノニコ(以下VBC。350年を超える歴史をもつ最古のミルのひとつであり、13 代目の創業者一族によって経営されている)は、ドレイクス(ブリティッシュ・メンズウェア・ブランドであり、ロンドンのサヴィル・ロウをはじめ、ニューヨーク、東京、ソウルにストアを展開している)と、エクスクルーシブ・ファブリックを使用したコラボレーション・スーツを発表した。

 

 今回選ばれたファブリックは VBCを代表する3種類のファブリック=“6プライ”、“カバート”、“オリジナル・ウールン・フランネル”だ。ドレイクスのアーカイブからインスピレーションを受けたカラーやパターンをもとに、今回のコラボレーションのために製作されたものである。

 

 

 ドレイクスのクリエイティブ・ディレクター、マイケル・ヒルはこう語る。

 

「ひとつ目は、グレイの6プライ・ウールです。糸の色調のトーンにバリエーションを持たせた結果、微妙なソルト・アンド・ペッパーカラーの、特別な6プライが誕生しました。6プライはVBCのシグネチャーのひとつですから、私たちのオリジナル・バージョンが生まれたことを嬉しく思います」

 

「ふたつ目はグリーンカバートです。オーバーコート用の生地として有名ですが、私たちドレイクスは冬用のスーツに素晴らしいと考えました。スーツ用には通常のカバートより美しく、ソリッドなミリタリーカラーが必要でした。特別なフィニッシング加工を施したことにより、しなやかさとマットなフィニッシュを持つエクスクルーシブ生地が生まれました」

 

「3つ目は、ネイビー・チョーク・ストライプのフランネルです。私の古い友人が着用していたスーツにインスパイアされたものです。彼はイタリアのシャツ生地メーカーに勤めており、生涯を通じてこの産業で働いています。実際、彼のスーツは父親から譲り受けたものでした。非常にリッチな質感のあるファブリックに、控えめなストライプが効いていています。そのスーツを見た時から、いつか自分たちのバージョンを作りたいと思っていました」

 

「この3つのスーツはそのテイストこそ異なるものの、全てとてもドレイクスらしく、さらにもちろんヴィターレ・バルベリス・カノニコらしさをも兼ね備えています。VBCという周囲からの尊敬と、真の正統を併せ持つファブリックメーカーとのコラボレーションに非常に期待しています」

 

 いま最も注目を集める2社のコラボレーション・スーツは、世界中の洒落者たちから熱い視線を集めている。

 

 

6プライ :

ヴィターレ・バルベリス・カノニコ初の6プライ・エクスクルーシブ・コレクションであるこのファブリックは“ソルト&ペッパー”効果をもつグレイ・メランジェである。21 マイクロンウールから作られ、テーラーの伝統に忠実なデイスーツだ。シワにならず、クラス感があり、エレガントである。

スーツ ¥209,000 Drake’s with Vitale Barberis Canonico

 

 

カバート :

今回特別にドレイクス用に作られたカバートは、より豊かなオリーブグリーンのカラーを得るため、フィニッシング工程において特別な加工を施してある。カバートクロスは、伝統的な英国のミリタリーに由来している。クラス感とクールさをまとう、紳士のためのファブリックである。

スーツ ¥189,000 Drake’s with Vitale Barberis Canonico

 

 

オリジナル・ウールン・フランネル:

ヴィターレ・バルベリス・カノニコは、その十八番であるオリジナル・ウールン・フランネルを用いて、フランネルのもつ優雅さと完全無欠さを失うことなく、4cm間隔のネイビー・チョーク・ストライプのエクスクルーシブ・ファブリックを作りあげた。さりげなさと大胆さを同時に表現したい男性に最適のファブリックだ。

スーツ ¥209,000 Drake’s with Vitale Barberis Canonico

 

 

www.british-made.jp/topics/drakes/202001170038197