Wednesday, April 28th, 2021

アラン・デュカスのシェフ3名による
饗宴をパレスホテル東京で

 パレスホテル東京のフランス料理「エステール」で初の試みとなる、『エステール コラボレーションランチ&ディナー“6 HANDS”』が5月29日に開催される。

 同コラボレーションでは、日本国内でアラン・デュカスの料理哲学やエスプリを受け継ぐ、「エステール」のマルタン・ピタルク・パロマー氏、京都の「MUNI ALAIN DUCASSE」のユーグ・ジェラール氏、そして「ベージュ アラン・デュカス東京」の小島 景氏の3名が集い、各シェフたちの個性が凝縮した贅沢なコースが提供される。

 予定されているメニューは、マルタン氏による「三重産ハタ グリーンピース 麹でマリネした貝類」、小島氏による 「松皮鰈 キャベツのブレゼとカシス アルボワ産ワイン風味」、そしてユーグ氏による「和牛フィレ肉の塩殻包み焼き はしりのジロール茸とアーモンド」など、3名のシェフたちの自慢の品々ばかり。

 大地と海の出会いの物語を紡ぐ場所をコンセプトとする「エステール」で、昼には皇居外苑の豊かな緑を、夜には丸の内の洗練された夜景を眺めながら、美食の饗宴に心ゆくまで酔いしれたい。

 

 

エステール コラボレーションランチ&ディナー “6 HANDS”

開催日:2021年5月29日(土)

開催時間:ランチ 11:30受付/12:00開始

ディナー17:30受付/18:00開始

場所:6F フランス料理「エステール」

料金・メニュー:ランチコース ¥37,000(スターター、メイン2品、デザート2品)

ディナーコース¥60,000(スターター3品、メイン3品、デザート2品)

※食後の飲み物・シャンパンペアリング含む

※価格はすべて消費税・サービス料込

 

 

<予約・お問い合わせ>

パレスホテル東京 フランス料理「エステール」

TEL.03-3211-5317

www.palacehoteltokyo.com/restaurant/esterre/