Monday, July 13th, 2020

赤峰幸生×ダグラス・コルドー

紳士はフォックス ブラザーズに辿り着く

photography jun udagawa

FOX BROTHERS FOR GENTLEMEN
フォックス ブラザーズなら仕立て映えも抜群!

1.CLASSIC FLANNEL
フォックスブラザーズを代表する定番生地コレクション

(左)MITSUKOSHI PREMIUM ORDER
最強のフランネルで仕立てられた日本製ビスポーク

マイケル・オールデン氏率いるロンドンラウンジが別注した、540~570g/mの超ヘビーウェイトの至高のフランネル。ジャケットが立つのではないかと思われるほどヘビーで、ヴィンテージのような圧倒的に高貴な貫禄を漂わせる一着。フランネルで仕立てられた3ピーススーツ。三越が抱える職人の手によるビスポークで、ブリティッシュ然とした仕立てが最高に凜とした表情だ。仮縫い込みで、納期は約3カ月。3ピーススーツ¥887,500~(オーダー価格)Mitsukoshi Premium OrderNihombashi Mitsukoshi タイ¥28,000 Bryceland’s Co. シャツproperty of The Rake (お問い合わせ:日本橋三越本店TEL.03-3241-3311)

(右)AKAMINE ROYAL LINE
不変のエレガンスと呼ぶにふさわしい赤峰氏のスーツ

赤峰幸生氏が考えるアンダーステートメントなエレガンスを体現した、カスタムメイドライン。紳士にふさわしいグレンチェックのフランネルは、370~400g/mによる“クラシックフランネル”のもの。肩幅は広め、ゴージラインやボタン&ポケット位置を低くし、大人の風格を漂わせる。フィレンツェの仕立て服のようにフロントダーツを省いており、柄ものの見え方もすっきり美しい。氏自らがオフィスにて採寸・補正をしてくれるのも嬉しい。スーツ¥230,000~(オーダー価格)納期は約3カ月。Akamine Royal Line タイ¥28,000 Bryceland’s Co. シャツ、チーフproperty of The Rake (お問い合わせ:インコントロ TEL.044-871-5330)

(左)LUCA GRASSIA
ミディアムウェイトのジャケット地をナポリの仕立てで

「The Wild Soul’s Elegance」を謳う、今注目のナポリの実力派サルトリア、ルカグラッシアの一着は、軽やかさの中にも土臭さがあり、マスキュリンな雰囲気に満ちている。生地は340~370g/mのミディアムウェイトで、コシがありながらも柔らかな膨らみを備えた人気のジャケット地“サマセットジャケッティング”のガンクラブチェックを使用。カントリーライクな着こなしで楽しむのでなく、黒のシャツで都会的に引き締めたスタイリングで楽しみたい一着だ。ジャケット¥380,000~(オーダー価格)Luca GrassiaIsetan Shinjuku シャツ、トラウザーズproperty of The Rake (お問い合わせ:伊勢丹新宿店 TEL03-3352-1111)

(右)BRYCELAND’S CO.
ヴィンテージの雰囲気を漂せるフランネルの上下

イーサン・ニュートン氏率いる原宿のブライスランズの紺ジャケットは、肩幅を広く取り、着丈はやや短めで、ワイドラペル、それにナポリらしい仕立ての味付けが施された、独自のパターンによるダルクオーレの一着。トラウザーズは同じくナポリのアンブロージによるもので、こちらはハイウエストでゆったりしたシルエット。ともに370~400g/mの“クラシックフランネル”を用いている。ジャケット¥320,000~(オーダー価格)Bryceland’s Co. by Sartoria Dalcuore シャツ¥20,000 Bryceland’s Co. トラウザーズ¥88,000 Ambrosi/all by Bryceland’s Co. タイproperty of The Rake (お問い合わせ:ブライスランズ TEL.03-6721-0133 )

本記事は2019年1月25日発売号にて掲載されたものです。
価格等が変更になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 26

1 2 3 4

Contents