July 2020

Exclusive Interview: CHRISTOPH WALTZ
LORD OF THE DANCE

悪役の天才:俳優クリストフ・ヴァルツ

text nick scott photography brian bowen smith fashion direction grace gilfeather

ヴァルツの演技が高く評価された『イングロリアス・バスターズ』(2009年)。

「色と同じようなものです。私が青と言えば、あなたは私の言う青を実際に見ていなくても、内なる目を通して同じ青を見ているということです。例を挙げると、ロシア語には青を表現する単語が約45個もあります。同じように、イヌイットの言葉にも白を表現する単語が複数存在しています。つまり、成功というもの自体も明確に規定できないということ。ソーシャルメディアも似ています」

 ソーシャルメディアに勤しむ間もないほど忙しい彼は、こう考える。

「言葉やコミュニケーションが曖昧になってしまったことは間違いありません。無教養な者たちが、不正な目的のために言葉をハイジャックすることが極めて危険である理由はそこにあります。彼らは突然、ソーシャルメディアやマスコミを使って言葉の意味を変えてしまいます。新しくつくられた意味が本来の意味とすり替わってしまうのです。シンボルについても同じことがいえます」

 そう言ってヴァルツはひとつの例を挙げる。アメリカンフットボールの試合で国歌斉唱の際、起立を拒否して膝をつく行為についてこう述べる。

本記事は2020年5月25日発売号にて掲載されたものです。
価格等が変更になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 34

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

Contents