Monday, July 27th, 2020

ALEXANDER KRAFT MONTE CARLO

アレクサンダー・クラフト モンテカルロ・コレクション

サルトリア界における最高のヴァリュー

アレクサンダー・クラフト氏は、彼自身がディレクションしたコレクション、“アレクサンダー・クラフト モンテカルロ”をリリースする。
今日のサルトリア界において、最高にエレガントで、時代を超越し、“ベスト・ヴァリュー”といえる服たちを紹介しよう。
text wei koh photography arnaldo anaya-lucca

アイボリー リネン トラウザーズ $245
ウエストコート $195
ネイビー シグネチャー ジャケット $800
コットンシャツ、7フォールド タイ、
ポケットチーフ、ブルーベルベットスリッパ
all by Alexander Kraft Monte Carlo
指輪、時計、バッグ、クルマ all Kraft’s own
Bertie’s black tie, his own

 アレクサンダー・クラフト氏は、スタイルアイコンであり、国際的な起業家であり、フランスとモナコで高級不動産を専門に扱う「サザビーズ・インターナショナル・リアルティ」や、プロヴァンスのホテル&レストラン「ラ・メゾン・ブルー」のオーナー兼CEOである。そして世界最高のセンスを持つ、ライフスタイルの“ジェダイ・マスター”だ。そんな彼が革命を起こそうとしている。政治に異議を唱えての革命でも、独裁政権に対する武装蜂起でもない。しかし、それと同じくらい過激なもの。何年にもわたる準備の末、彼は自身の名を冠したファッションブランドを立ち上げた。

 美しくデザインされた衣服は、プーリアの仕立て工場にて、熟練した職人たちによって仕立てられる。使われるのは名門ヴィターレ・バルベリス・カノニコとラバット・ミルの生地のみだが、新型コロナウイルスの影響を鑑みて、マーケットの予想をはるかに下回る価格で提供される。

 しかし新型コロナウイルスが流行する前から、クラフト氏は彼の倫理観において、サルトリア界における、最高のヴァリューを提案することにこだわっていた。

「今日、“ラグジュアリー”とは、単に高価なものや、美しいものをつくることではありません。それはプロデュースする者の価値観を表すものです。私は“アレクサンダー・クラフト モンテカルロ”を、デジタルのみでリリースすることを意図的に選びました。そうすることで莫大なコストを削減できるからです。コミュニケーションと流通は、自身のソーシャルメディアとTHE RAKEなどのウェブサイトを通して行われます。そして私は、トップエンドのサプライヤーと有利な条件で交渉することができました。彼らは、この画期的なプロジェクトへの参加を熱望してくれ、ミルの名前をジャケットの内側に入れることを誇りに思ってくれたからです。最後に、自らの利益率も下げました。これらをすべて実行することで、最も重要な存在=“顧客”に、リーズナブルな価格で商品を提供できるようになったのです」

本記事は2020年7月27日発売号にて掲載されたものです。
価格等が変更になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

THE RAKE JAPAN EDITION issue 35

1 2 3 4 5

Contents