INVEST plus

天才デザイナーが打つ次の一手

LOUIS VUITTON “Horizon Soft”

Thursday, April 25th, 2019

photography jun udagawa  styling akihiro shikata

 

 2016年にルイ・ヴィトンが発表したトロリーは、マーク・ニューソンがデザインを手がけ、現代人に向けられた機能性と無駄のないデザインで多くの反響を呼んだ。今春新作として発表したのは、やわらかなニット素材を生かした画期的なラゲージ「ホライゾンソフト」である。

 

 中でも写真の「ローリングダッフル55」は、ボストンバッグとしても使用できる2輪仕様で、出色の出来だ。シームレスなデザインはスポーティな印象だが、機能性にも優れる。

 

 撥水加工を施した3Dニット素材を熱で成形し、超音波による裁断でステッチを従来品と比べて95%ほど排除。強度を保ちつつもニット地で2.9kg、キャンバスで1.7kgと軽量化を実現している。ハイテク技術は機能性と新しいデザイン美を生み出したのだ。

 

天才デザイナー、マーク・ニューソンが手がける注目の新作トロリーはソフトラゲージ。前作と同様に、伸縮式ハンドルをラゲージの外側に配置することで強度を向上させており、内部の収納スペースも十分に確保している。写真の「ローリングダッフル55」(36L)に加え、65サイズ(55L)の2種で展開される。カラーは写真のオレンジ、モノグラム・キャンバスのほか、イエロー、ヘザーグレイ、ブラック、ブラウンが揃う。W32×H55×D25cm。各¥291,000(予価)Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン クライアントサービスTel.0120-00-1854)