MASERATI GRAND TOURING 2019 -北海道編-

自然に棲み、自然を食らう

Friday, February 21st, 2020

 

 お目当ては「霜止出苗(しもやみてなえいずる)」。道内はもとより、日本中の食通を唸らせてきたシェフ、五十嵐光氏が2019年3月にオープンさせた新店だ。14時および18時スタートのおまかせコースは15~20皿にも及ぶ。「道内の素材にこだわった」と店主が言う通り、北海道中から集められた極上の素材を、絶妙の火加減と味付けで生かしきっている。山海の恵みに対する、深い造詣と尊敬が感じられる品々だった。

 

 

 

 北海道の魅力は、やはりその大自然にあろう。何もかもスケールが大きく、伸び伸びとしている。そんな北の大地を駆け抜けるのに、マセラティ クアトロポルテ以上の相棒はいないだろう。

 

 

 

坐忘林〔ザボウリン〕

羊蹄山を望むニセコの手付かずの自然の中に忽然と現れる超モダンな建物が北海道随一の宿である。独立した全15 室の客室にはすべて源泉かけ流しの内湯と露天風呂が付く。料理は北海道の旬の素材を最大限に生かした「北懐石」が楽しめる。

北海道虻田郡倶知安町花園76-4

Tel.0136-23-0003

https://zaborin.com/

 

 

アンワインドホテル&バー小樽

北海道随一のクラシックホテルを現代的感性でリニューアル。前身の旧越中屋ホテルは1931年の創業、北海道で初めての外国人専用ホテルだったという。大理石の内装やステンドグラスなどに往時の面影が色濃く残っている。

北海道小樽市色内1-8-25

Tel.0134-64-5810

www.hotel-unwind.com/otaru/

 

 

霜止出苗〔しもやみてなえいずる〕

札幌の鬼才と呼ばれる五十嵐光シェフが2019年3月にオープンさせた食通注目の店。道内より極上の素材を調達。客の目の前で切り、火を通し、盛り付ける。和食でもフレンチでもない、独自の世界観は唯一無二のもの。14時と18時の同時スタートのコースのみ。

北海道札幌市中央区南九条西4-5-12 カモカモビル1階

Tel.090-9434-1700

 

 

 

本記事は2019年7月25日発売号にて掲載されたものです。
価格等が変更になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

1 2 3