Tualatin Valley – Portland, Oregon vol.5

まだ見ぬオレゴンの魅力05
〜消費税0%で楽しむショッピング〜

Friday, January 18th, 2019

 オレゴン州は消費税がかからない。だから定価であれば、米国内のどこよりも安く買うことができるといえる、いわば買い物天国だ。ただしさすがローカルを愛するポートランド。どの観光都市にも必ずあるような世界的なブランドショップなどは控えめ。であれば、ポートランドならではのショッピングを楽しむべきだ。

 

Powell’s City of Books

 

 ポートランドエリアに全5店舗を展開する、世界最大規模の独立系書店。中心地パールディストリクトにあるこの店はフラッグシップ店で、本の大好きなポートランドの人々にとって欠かせない存在だ。大きな特徴は、古本と新品が同じ棚で販売されていること。同じ本でも初版や再版で価格が異なるのだ。オレンジは実用書、パープルは社会科学といったように、ジャンルによって色で区分けされた9つのフロアで構成されている。オリジナルグッズはポートランド土産として観光客にも人気。店内には、本を読みながらゆっくりと寛げるカフェもあり、書店という域を超えてポートランドのランドマークのひとつとなっている。

 

Powell’s City of Books

1005 W Burnside St.

Portland, OR 97209

www.powells.com/

 

 

Pendleton Home Store

 

 150年以上の歴史を持つ、オレゴン州ポートランドを本拠地とする老舗織物メーカーの旗艦店。ネイティブアメリカンをルーツとする柄のウールブランケットが代表的で、この店舗ではホームグッズを中心としており、日本ではなかなか手に入らないアイテムまで常時豊富に揃っている。ウェアをメインに取り扱う店舗も、ここから近いダウンタウンにある。

 

Pendleton Home Store

210 NW Broadway

Portland, OR

www.pendleton-usa.com/

 

 

Made Here PDX

 

 ポートランドのパールディストリクト地区にある、「オレゴン州ポートランド産」の商品を集めたショップ。日用品やアパレル、雑貨や小物、食材など豊富に並ぶが、どれもデザイン的に優れたアイテムばかりで、観光地にある土産屋的な雰囲気ではなく、ポートランドらしい気取らないが洗練された洒落感が漂う。日常を豊かにするような気の利いた逸品に出合えるだろう。

 

Made Here PDX

40 NW 10th Ave

Portland, OR 97209

https://madehereonline.com/

 

 

Boys Fort

 

 ポートランドのダウンタウンに位置する雑貨店。内部はポートランドの店らしい木の温もりと遊び心が備わった秘密基地のような空間で、男性であれば誰もが少年時代の探究心を呼び戻されるようなショップ。センスの良さも際立つ商品の数々は、見ているだけでも楽しい気分になる。

 

Boys Fort

1001 SW Morrison St,

Portland, OR 97205

https://boysfort.com/

 

取材協力:トゥアラティンバレー・ワシントン郡観光局デルタ航

 

ポートランドへは直行便のデルタ航空で(1月25日公開)

←全米最先端のコーヒー文化