Tualatin Valley – Portland, Oregon vol.4

まだ見ぬオレゴンの魅力04
〜全米最先端のコーヒー文化〜

Friday, January 11th, 2019

 オレゴン州には小さなコーヒーショップが各地にあり、人々の生活にとけ込んでいる。特にポートランドにはクオリティの高いコーヒーショップが集まる、シアトルにもニューヨークにも負けないコーヒーの聖地である。ローカルを愛する人々は、チェーン店ではなく以前から地元にあった独立系ロースターや小さなカフェをこよなく愛し、個性的でゆっくり寛ぐための独自のコーヒー文化を確立してきたのだ。

 

 日本でも「サードウェーブコーヒー」という言葉を耳にするようになって久しいが、その世界的なムーブメントの火付け役ともいえる名ショップから、現地の人々でないと知らないような超ローカルショップまでをご紹介する。

 

 

Stumptown Coffee Roasters

 

 1999年にディアン・ソレンソン氏によって創業された、サードウェーブコーヒーブームを牽引する存在の「スタンプタウン コーヒー ロースターズ」。エースホテルのロビー横を筆頭に、ポートランドで4店舗、そのほかにもNYやシアトル、LAなどに進出している。地元民に根強く愛されており、スーパーマーケットでもスタンプタウンの豆が手に入るほど。いわゆるコーヒーチェーンとは違い、店内はゆったりとした空間。ポートランドらしい時間が流れるショップだ。

 

Stumptown Coffee Roasters (Ace Hotel Portland)

1026 SW Stark Street,

Portland, OR 97205

www.stumptowncoffee.com/

 

 

Coava Coffee

 

 2008年にマット・ビギンズ氏のガレージからスタートした「コアヴァ コーヒー」の、ダウンタウンにほど近いジェファーソン通り沿いのショップ。やはり注文を受けてから一杯ずつドリップを行うスタイルで、特に水から抽出したアイスコーヒーに窒素を充填したコールドブリューはおすすめだ。また、カプチーノもシグネチャーといえる必飲の一杯。

 

Coava Coffee

1171 SW Jefferson St.,

Portland, OR 97201

https://coavacoffee.com

 

 

Long Bottom Coffee & Tea

 

 ポートランから車で約30分の、ヒルスボロの工業地帯の中にあるロング ボトム コーヒー&ティー。1981年に創業以来、家族経営で長らく地元の人々に愛されてきたが、今もこの1店舗のみでの営業。世界中から集めたコーヒー豆をこの店舗に隣接する焙煎所で焙煎しており、さまざまなコーヒーショップや小売店にも卸している。キッシュやサンドイッチなどの軽食メニューも豊富で、自家製のはちみつやオリジナルグッズも充実している。絵画が得意なオーナーで、店内のアートさえも手がける。

 

Long Bottom Coffee & Tea

4893 NW 235th Avenue

Hillsboro, OR 97124

www.longbottomcoffee.com/

 

 

Insomnia Coffee Co.

 

 ヒルスボロダウンタウンのメインストリートに位置するコーヒーショップ。シリコン・フォレストと呼ばれるハイテク産業のエリアにあって、インテル社員なども訪れる人気店だ。店舗内には「Dapper & Wise Coffee Lab」というスペースを備え、コーヒーについて学ぶためのイベントや、ミーティングスペースとして人々に活用されている。

 

Insomnia Coffee Co.

317 E. Main Street

Hillsboro, OR 97123

http://insomniacoffee.co/

 

 

Symposium Coffee

 

 ポートランドより南に15kmほど離れた郊外、シャーウッドにある民家のような外観の小さなカフェ。ローカルなコミュニティの価値観に基づいて営業されており、人々が仕事や勉強をしにきたり、会議をするために来る場所として愛されている。スタンプタウンコーヒーやスティーブンスミスティーなどの地元企業のコーヒーや紅茶を提供し、家庭的な雰囲気で寛ぐことができる。タイガードの町にも、もう1店舗展開している。

 

Symposium Coffee

22461 SW Pine St,

Sherwood, OR 97140

www.symposiumcoffee.com/

 

取材協力:トゥアラティンバレー・ワシントン郡観光局デルタ航

 

消費税0%で楽しむショッピング(1月18日公開)

←美食の街のレストラン