Tualatin Valley – Portland, Oregon vol.3

まだ見ぬオレゴンの魅力03
〜美食の街のレストラン〜

Friday, January 4th, 2019

 美食で知られる街、ポートランド。しかしオレゴン州の人々にとっての美食とは、単に高級食材やミシュランの星の数で決まるものではなく、地産地消にこだわったり、丁寧な作り方にこだわったり、食を共にする家族や友人たちとの時間を楽しむ空間そのものを含めたもの。今回紹介するのはいずれも非常にカジュアルで現地の人々も訪れる人気のレストランだが、それぞれにオレゴンらしい個性とアメリカらしいボリュームがあり、この土地での旅を一層楽しませてくれる場所だ。おすすめは、多くのレストランのメニューにある「フライト」。ビールやワインが数種類飲み比べできる、いわゆるテイスティングセットのことなのだが、それなりの量で数種類が味わえるので、これを利用しない手はない。

 

 

Golden Valley Brewery and Restaurant

 

 オレゴン州の典型的な地ビールを味わえるレストラン。ここは醸造所併設のパブに続く2号店で、自社の農場で育てたアンガス牛のステーキや、ハンバーガー、パスタ、シーフード料理など、ボリューミーで幅広いメニューを揃えている。

 

Golden Valley Brewery and Restaurant

1520 NW Bethany Blvd.

Beaverton, Oregon 97006

www.goldenvalleybrewery.com

 

 

McMenamins Ceder Hills

 

 「マクメナミンズ」は、ブルワリー以外にも、オレゴン州を中心にホテルやパブなどをいくつも経営する有名な企業。この店舗はビーバートンのショッピングエリアにあるアメリカン料理レストランで、もともと民間小型飛行機専用の空港だったため、店内にはその時代の写真をインテリアに上手く取り入れている。チェーン店ながらもその味は観光客にも評判で、ワインやサイダー、オリジナルグッズも土産として人気だ。

 

McMenamins Ceder Hills

2885 S.W. Cedar Hills Blvd.,

Beaverton, OR 97005

www.mcmenamins.com/cedar-hills

 

 

ABV Public House

 

 「Alcohol By Value」を頭文字とする、ヒルスボロで人気のビアレストラン。34種類のオリジナルのドラフトビールのほか、さまざまな地域の地ビールが味わえる。カウンター越しの電光掲示板に各ビールの醸造地や特徴、樽の残量などが表示されるので、番号で気軽に注文が可能。また、テーブル席のフロアを囲む大型冷蔵庫には世界各地の酒が常時冷やされおり、客はコンビニで商品を選ぶかのように好きなドリンクをピックアップし、テーブルで味わうことができる。

 

ABV Public House

5670 NE Clara Lane

Hillsboro, OR 97124

http://abvpub.com

 

 

Bites Restaurant

 

 学生の街、フォレスト・グローブにあるユニークなアジアンフュージョンレストラン。タイ料理屋さんを両親に持つ夫婦が2016年にオープンさせた店で、エスニック料理や韓国料理、日本食などをベースにアメリカ人好みにアレンジ。若者や学生たちに人気のお店だ。タロイモから作ったバブルティーなどを提供する系列店のカフェも話題となっている。

 

Bites Restaurant

2014 Main St

Forest Grove, OR 97116

https://bitesrestaurant.com

 

 

Industry

 

 インダストリーは、家族や友人など大人数で訪れても楽しめるようにテュアラティンの街にオープンしたレストラン。伝統的なアメリカン料理が中心だが、メニューはシェアしやすく、小さめのプレートで提供されるのが嬉しい。

 

Industry Restaurant

20185 SW 112th Ave.

Tualatin, OR 97062

www.eatindustry.com

 

取材協力:トゥアラティンバレー・ワシントン郡観光局デルタ航

 

全米最先端のコーヒー文化(1月11日公開)

←“宇宙の力”を利用して造られる極上ワイン