Friday, January 26th, 2018

宝石のようなチョコとともに
ロマンティックな一夜を

「ブルガリ イル・チョコラート」から、“チョコレート・ジェムズ(宝石)”と呼ぶにふさわしいバレンタインの新作が登場した。都内の工房にて一粒一粒ハンドメイドされる美しいチョコレートは、素材や作り方、デザインからジュエリーケースのようなボックスまで「ブルガリ」のこだわりと世界観が凝縮されたものになっている。新作の「サン・ヴァレンティーノ 2018“ルイ・エ・レイ”(彼と彼女)」は、カカオクルードを使用してチョコレートの風味をより深く際立たせた逸品。繊細な味と上品な香りが口の中に広がる、最高級のチョコレートである。

 また、ブルガリ銀座タワー10F「イル・バール」では、ペストリーシェフのファブリツィオ・フィオラーニが手掛ける「キャラメリア・グラニータ」を期間限定で展開。金粉が散りばめられたゴージャスなデザートで、食べる瞬間に最高の状態になるように計算された極上の仕上がりになっている。

 日本とは異なり、男性から女性へプレゼントなどを贈るのがポピュラーなアメリカやヨーロッパのバレンタインデー。今年は諸兄から大切な人へ、花束やメッセージとともに宝石のようなチョコレートを贈り、サプライズを演出してはいかがだろう。

 

(写真1枚目)

「サン・ヴァレンティーノ 2018 “ルイ・エ・レイ”」

ルイ:レモンピールのガナッシュ

レイ:ピエモンテ産ヘーゼルナッツとデーツのジャンドゥーヤガナッシュ

¥3,800(税込)

 

(写真2枚目)

「サン・ヴァレンティーノ 2018」

写真1枚目のボックスに、ふたつのフレーバーを加えたスペシャルボックス。

アーモンド:シチリア産のアーモンドを使ったミルクチョコレートガナッシュ

オリーブ:香り高いエキストラヴァージンオリーブオイルのガナッシュ

¥4,800(税込)

 

(写真3枚目)

「キャラメリア・グラニータ」

グラスの中にラズベリーと、キャラメルソース、ビターで滑らかなチョコレートクリーム、さらにはグラニータをあしらい、冷たく仕上げたドルチェ。チョコレートタルトと共に。

¥2,900(税込+サービス料 13%別途)

※ブルガリ銀座タワー10F「イル・バール」にて、2月1日~2月14日までの期間限定メニュー。1/28まで開催中のサロン・デユ・ショコラ2018東京の特設会場でも味わえます。

 

<ショップリスト>

ブルガリ イル・チョコラート ブルガリ銀座タワー10F

ブルガリ イル・チョコラート 松屋銀座 地下1F

ブルガリ イル・カフェ 阪急うめだ本店 5F

ブルガリ イル・チョコラート 大阪高島屋 地下1F

オンラインストア http://gourmet.bulgari.com

※2月14日まで全国各地でポップアップストアがオープン。詳細はこちらをご覧ください。

 

ブルガリ イル・チョコラート

所在地:東京都中央区銀座2-7-12 ブルガリ銀座タワー10F
TEL:03-6362-0510