103777帯付き

Saturday, May 28th, 2016

ダンディズムの集大成となる一冊
「紳士の名品50」が発行

 ファッション史から最新モード事情まで知り尽くした、服飾史家の中野香織さん執筆による「紳士の名品50」が発行された。雑誌『サライ』に連載された「紳士のもの選び」の単行本化であるこの本には、ダンディズムという観点から選りすぐった秀逸の50アイテムを収録。スーツやタキシード、靴などの定番品から、文房具、手袋、ハンガーやねじ回し、ガーデニング用品、そして、タオル、ガラス食器、ルームフレグランスに花束まで、イギリス製のものを中心に幅広いジャンルを網羅している。
 特筆すべきは、宮本商工の銀製品、竺仙の浴衣に桃太郎ジーンズなど、ジャパンメイドも10アイテム紹介されている点だ。男性が知るべき内容だけでなく、女性から男性に贈るギフトに最適なアイテムも充実している。また、ダンディズムを体現するイラストレーター綿谷寛さん描き下ろしによる装丁にも注目したい。名品を身に着けるのはもちろん、読むだけで心が豊かになる紳士必読の本といえよう。

中野香織(服飾史家 エッセイスト)
東京大学大学院博士課程単位取得満期退学、ケンブリッジ大学客員研究員を経て文筆業、2008年より明治大学国際日本学部特任教授。『ダンディズムの系譜 男が憧れた男たち』(新潮選書)、監訳『シャネル、革命の秘密』(ディスカヴァー・トウェンティワン)ほか多数。
紳士の名品50
サイズ:B6版
ページ数:226ページ
価格:¥1,800 
出版社:小学館
発売日:2016年5月19日