INVEST plus

MRS RAKE
パテック フィリップの
新定番モデルが誕生

PATEK PHILIPPE "Twenty~4 Automatic"

Tuesday, November 27th, 2018

世界最高峰の時計ブランド、パテック フィリップから機械式腕時計の新コレクションが今年10月に発表されました。

時代を超越したエレガンスを纏った、アクティブな女性のためのタイムピースです。

 

 

新コレクションのハイライトモデル「Twenty~4 オートマチック 7300/1201」。ベゼルとラグ、リュウズ、ブレスレットに合計469 個(約1.88Ct)のダイヤモンドがセッティングされた、エレガントでゴージャスな1本です。自動巻き、18KRGケース、36mm。¥6,180,000 Patek Philippe

 

 

 

 パテック フィリップは1839年の創業以来、女性たちの期待にも応えてきました。1868年にスイスで最初の腕時計を創作したのはハンガリーの伯爵夫人のため。1916年にマニュファクチュールが最初に創作したチャイム機構を搭載したのは婦人用腕時計でした。また、美しい装飾が施された懐中時計やペンダント・ウォッチの数々は、ヴィクトリア女王をはじめ、世界中の貴婦人を虜にしてきたのです。

 

 1999年には新世代の女性たちに向けて、クォーツムーブメントを搭載した「Twenty~4®」を発表しました。このコレクションは、24時間あらゆるシーンに寄り添う時計として誕生したもので、現代社会でアクティブに活動する女性たちの間ですぐに人気に火がつきました。

 

 それから20年近く経った今年新たに発表されたのは、自動巻きの機械式ムーブメントを搭載した「Twenty~4 オートマチック」。近年は女性の間でも機械式時計への関心が高まっており、生涯にわたり愛用される新定番となるでしょう。

 

 

 

文字盤&ケース違いの多彩なラインナップ

ベゼルに160 個のダイヤモンドをセッティングした、ケース&文字盤違いの4モデル「Twenty~4 オートマチック 7300/1200」。ケース径は36mm。ケースバックから自動巻きの「キャリバー324 S C」を鑑賞できます。左から:SSケース×ブルー・ソレイユ、SSケース×グレー・ソレイユ ともに¥2,850,000、18KRGケース×ブラウン・ソレイユ、18KRGケース×シルバー ともに¥4,940,000 all by Patek Philippe

 

 

 

 新作は通常、毎年春に開催される「バーゼルワールド」で発表されていますが、今回は、文化やファッション、デザインの中心地であるミラノで、2日間にわたる特別なローンチイベントを開催。パテック フィリップが現代女性に向けた新作への自信を感じずにはいられません。

 

特別に構築された、ガラス張りのパビリオンの会場では、貴重なミュージアムピースも展示。世界中の顧客や時計愛好家、メディアが招待され、2日間にわたる盛大なイベントとなりました。

 

 

パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター

TEL. 03-3255-8109

www.patek.com/