INVEST plus

ヴィンテージスタイルを追求した
NH WATCH渾身の1stモデル

NH WATCH "NH TYPE 1B"

Thursday, March 28th, 2019

text chiharu honjo

 

 

 

 昨年3月に創業したNH WATCH(エヌエイチウォッチ)株式会社は、時計愛好家のために、限られた数量の機械式時計を製造する日本発のブランドである。熟練の職人による手作業と、最新の機械による加工を組み合わせることで、現代でなければ生み出すことのできない、美しいヴィンテージウォッチの創造を目指す。

 

 

 その理想を体現した、ファーストモデルとなる腕時計「NH TYPE 1B」が満を持して誕生した。一般的にヴィンテージウォッチは35mm以下のサイズが多くみられるが、この新作は、1930年代から1950年代のヴィンテージウォッチのデザインを取り入れながらも、37mmという実に使い勝手の良いサイズに仕上がっている。

 

 

 ケースやリューズなどの加工は、世界最高峰レベルの超高精度微細加工機を製造している碌々産業株式会社と、同社の機械を導入した部品加工会社とコラボレーションによるもの。これにより、加工が困難だという理由で限られたブランドしか採用していない904L ステンレススチールを、数ミクロンの精度で削り出すことに成功した。ヴィンテージウォッチに多く見られる凹状のベゼルや、曲線形状のラグといった複雑な形状も、細部にわたり忠実に表現している。

 

 

 クラシックな雰囲気を醸す文字盤のブレゲアラビックインデックスは、熟練した職人が手彫りした後に合成漆(カシュー)で墨入れした立体感溢れる仕上がり。盤上で青く輝く3本のリーフハンドには、超高精度微細加工機で削り出した後、手作業で研磨し熱を加えたブルースチールを採用している。特筆すべきは、新開発のコハゼ機構を組み込んだ手巻きムーブメントである。心地よい巻き心地を追求した遊び心ある設計になっており、巻き上げる感触を楽しむことができる。

 

 

 もちろん、ピンバックルも904Lステンレススチールを採用している。レザーストラップには、ハンドメイドのステッチを施したベジタブルタンニングカーフを使用することで、ヴィンテージスタイルを演出した。

 

 上品な外装に加え、高い実用性のあるNH第1号の腕時計は、ジャパンメイドの技術が結集した、渾身の1本といえよう。

 

 

NH TYPE 1B

手巻き ステンレススチールケース 38mm

¥1,800,000

 

 

NH WATCH株式会社

HP:naoyahidawatch.com