INVEST plus

THE RAKEのセンスと
ウブロのラグジュアリー性、技術力
「来たりて、取れ」とは?

SPECIAL EDITION
HUBLOT×THE RAKE
AEROFUSION CHRONOGRAPH "MOLON LABE"

Tuesday, October 9th, 2018

 

 

 かのラポ・エルカーンやルカ・ルビナッチも愛用するラグジュアリー・ウォッチの雄ウブロと、THE RAKEがコラボレーションした時計が登場した。コンセプトは“オールド&ニュー”である。新旧相反するふたつの要素を、ひとつの時計に封じ込めた。開発に携わったTHE RAKEのファウンダー、ウェイ・コーは言う。

 

 

 

「過去と未来を具現化する素材とは何か、考えてみました。思いついたのは、過去=ブロンズ、未来=チタンというコンセプトでした。ブロンズは古代世界で、武器や防具として使われていました。かつて勇猛を誇ったスパスタの戦士たちは、ブロンズで作られた装備を身につけていました。一方で、チタンは現代世界を代表する素材です。チタンは最高の強度対重量比を誇る金属で、腐食に強く、金属疲労もなく、航空宇宙産業や軍事産業に幅広く使われています。このふたつを組み合わせたら、面白いのではないか、と思いました」

 

 

 

 こうして出来上がったのが、スペシャル・エディション ウブロ×THE RAKE アエロ・フュージョン クロノグラフ モーロン ラベである“モーロン ラベ”とは古代ギリシア語にて「来たりて、取れ」という意味だ。かつてペルシアの200万人の大軍を、たった300人で迎え撃った、ギリシアの英雄レオニダスが、投降を薦められた際に、言い放った言葉だとされる(映画『300<スリーハンドレッド>』のモデルともなった)

 

 THE RAKEのセンスと、ウブロのラグジュアリー性、技術力が生んだ、唯一無二のタイムピースである。

 


 

スペシャル・エディション

ウブロ×THE RAKE

アエロ・フュージョン クロノグラフ “モーロン ラベ”

 

ケース素材:チタニウム、ベゼル素材:ブロンズ、ストラップ:ブラウンカーフ、ブラックラバー

ケース径:45 mm、5気圧防水、自動巻き、約42時間パワーリザーブ $18,000

 

ご購入は、こちらから

https://therake.com/hublot-special-edition-hublot-x-the-rake-aerofusion-chronograph-molon-labe.html