INVEST plus

沖繩でラグジュアリーホテルのオーナーになる

GLAMDAY STYLE “Okinawa Yomitan Hotel & Resort”

Tuesday, January 9th, 2018

 ホテルの一室をオーナーとして所有し、資産として活用する。そんな優雅なリゾートライフスタイルを実現できるホテルが、沖縄の読谷に誕生する。

 

 館内ではホテルならではのインテリア空間や共有スペースを満喫できる上、24時間対応のバトラーが常駐するので、別荘にいながらホテル同様の上質なサービスを受けることが可能だ。ホテルオーナーとして自由に利用する一方、使用しない期間は客室として運用することで、年4回ペイバックを受けられるという。

 

 客室は、グレイ×ナチュラルウッドを基調としたスタイリッシュな空間に、ハイセンスな照明とインテリアを配し、ラグジュアリー感を演出。隠れ家のような落ち着いた雰囲気を醸すイメージになる。

 

 

 一年を通して楽しめる美しいブルーのプールでは、プールサイドのソファベッドでカクテルのオーダーができ、心地よい音楽とライティングで大人のリゾートを幻想的に演出。BARスタイルのレストランでは、シャンパンやお酒に合う“沖縄食材×西海岸料理”の食事も堪能できる予定だ。

 

 また、ラウンジスタイルのCafé BARでは、ブランチや、美味しいコーヒー、新鮮なフルーツのスムージーなどを楽しみながら、仕事や読書ができる大人の空間を用意。部屋にこもるだけでなく、カフェで気分転換もできる。

 

 同リゾートは、大人が寛ぐためのリゾートになっており、子供の出入りは許されていない。事前チェックイン時に、送信されるIDがルームキーになるので、急用で遅れる際も、パートナーに先に入室してもらうことが可能だ。客室には肌触りの良いバスローブと、ホテル同様のラグジュアリーなアメニティが用意される。

 

 販売開始は1月下旬からで、2019年の春に開業を目指す。上質なラグジュアリーホテルとしての心地よさとホテルならではの気遣いを感じながら、ゆったりと流れる静寂な時間を堪能してはいかがだろう。

 

 

GLAMDAY STYLE OKINAWA YOMITAN HOTEL & RESORT

販売開始:2018年1月下旬

開業時期:2019年春頃

所在地:沖縄県読谷村字瀬名波571番地1

客室数:54室

敷地面積:4,295.15㎡

事業主:IMD Alliance株式会社

販売代理:東急リゾート株式会社/株式会社グランディスエステート

総合監修:IMD Alliance株式会社/カトープレジャーグループ

建築設計:株式会社ゼン環境設計

問い合わせ:TEL 0120-188-771