INVEST plus

帝王の自信作、全7色で登場

GIORGIO ARMANI ”Private Bag”

Tuesday, July 12th, 2016

text kentaro matsuo
帝王の自信作、全7色で登場

 ミラノの帝王と呼ばれるジョルジオ・アルマーニは、ファッションショーでの圧倒的なパフォーマンスはもちろん、自社製品のディテールに対する徹底的なこだわりでも知られている。なにしろ、顧客やプレスに発送するレターのデザインまで、すべて本人がチェックしているというのだから、恐れ入る。
 近年特に力を入れているレザーグッズもしかり。まず素材を吟味し、それに合わせて、最適なデザインとカラーをチョイスしていく。必然的に、展開されるバリエーションは少なくなり、色数も絞り込まれる。それがアルマーニ流だった。
 ところが今回、ブランド初ともいえる、マルチカラー展開のバッグが発売になった。一度に7色ものカラーバリエーションを持つバッグがリリースされるのは、アルマーニとしては実に珍しい。それだけ帝王が、このデザインに自信を持っている証拠であろう。サイズは一型のみというところにも、潔さを感じる。
 確かに、ビジネスマンのファーストバッグとして、実に使いやすそうな意匠だ。書類やPCを収めるためのコンパートメントの他、外側に付けられたアウトポケットは、頻繁に取り出す財布や携帯を想定してのものであろう。全体にスクエアな印象だが、鹿革風の型押しがされたカーフ素材はどこかカジュアルな表情もあり、スーツからカジュアルまで、守備範囲も広そうだ。
 わざわざ一種類のアイテムのために“Private Bag”というネーミングを施しているところに、「決定版」としての矜持が読み取れる。今季ビジネスバッグの新調を考えているのなら、まず筆頭に考慮すべき、生まれながらのマスターピースといえよう。ただし、「どの色を選ぶか」には頭を痛めそうだが。

帝王の自信作、全7色で登場
帝王の自信作、全7色で登場

“Private Bag”のネーミングは、「男性が日々持つ不可欠なものを収容し、持ち運ぶためでなく、持つ男性の個性を引き出すためのバッグ」として名付けられたという。カラーは、タンカラー、ダークグリーン、ダークブラウン、ブラック、トープ、アイボリー、レッドの7色展開。素材は型押しされたカーフ。サイズは40×29×9cmの一型のみ。“ジョルジオ アルマーニ”ブランドとしては、抑えめの価格も魅力だ。 ¥250,000 Giorgio Armani (ジョルジオ アルマーニ ジャパンTEL.03-6274-7070) www.armani.com/jp