INVEST plus

さらに組み合わせ自由自在!

FURLA “Modular Bag”

Tuesday, July 26th, 2016

text kentaro matsuo
2-_MG_7660-1

 ハンドル、ボディ、サイドのパーツがバラバラになり、それぞれを自由に組み合わせて、違った形のバッグを作ることができる——そんな斬新なコンセプトで、昨年の発売以来、大ヒットを記録しているのが、フルラの“モジュラーバッグ”だ。パーツはジッパーによって脱着することができ、時にはブリーフケース、時にはボストンバッグと、ニーズと気分によって、さまざまな変化が楽しめる。
 今まではセット売りしかなかったので、組み合わせのバリエーションに限界があったが、ファンの声に応える形で、今シーズンより、各パーツがバラ売りされることになった。ボディパーツが4種類、ハンドル&サイドパーツ4種類の中から、自由に選べるため、コーディネイトの幅が大きく広がった。
 フルラは90年近くの歴史を持つイタリアのブランドのため、バッグ自体のクオリティも高い。シュリンク加工された型押しレザーは、しなやかかつ丈夫で長年の使用にも耐える。またボディパーツの幅が小さくなり、全体に軽くなったので、使い勝手もよりよくなっている。
 パーツを買い足していけば、誰も持っていないマルチカラーのバッグを仕立てることも可能。楽しみは広がるばかりだ。


2-_MG_7649-1

バラバラのパーツを、ジッパーによって連結し、いく通りものバリエーションが楽しめる“モジュラーバッグ”。ボディパーツとサイドパーツがバラ売りされることになり、組み合わせる楽しみが大きく広がった。サイズW35×H26×D21.5cm(ボストン時)、W35×H34×D8cm(ブリーフケース時)。ボディパーツはミリタリーグリーン、ブラック、ダークシルバー、ダークブルー×オレンジの4色展開。ハンドルサイドパーツはダークブルー×ダークシルバー×ブラック、ブラックのカラーコンビのほか、ダークブルー︎、ダークシルバーの単色タイプ︎の4色。ボディパーツ¥52,000、ハンドル&サイドパーツ¥89,000 (8月上旬展開予定) FURLA(フルラ ジャパン TEL.0120-951-673) www.furla.com