INVEST plus

デヴィッド・ボウイに捧げる
史上初コラボの限定ウォッチ

FREELANCER LIMITED EDITION “David Bowie”

Tuesday, October 10th, 2017

 1976年にレイモンド・ウェイル氏が創業した、スイス・ジュネーブに本拠を置く時計ブランド「RAYMOND WEIL(レイモンド・ウェイル)」。ジュネーブでも名高いラ・ショー・ド・フォンで組み立てられるウォッチは、豊かなクリエイティビティと高い技術を併せ持ち、気品溢れるコレクションは時代を超えて愛されている。

 

 レインモンド・ウェイル一族に脈々と流れるインスピレーションの源は“ミュージック&アート”だ。著名なアーティスト、有名音楽レーベル、世界的コンサートホールなどと国際的パートナーシップを組み、まるで音楽家が傑作を創るようにウォッチを生みだしている。

 

 

 

 同ブランドが今シーズン注目したのは、ブリティッシュロックの巨匠「デヴィッド・ボウイ」である。生誕70回目の誕生日を祝して、偉大で型破りな革新性に敬意を表し「フリーランサー リミテッドエディション デヴィッド・ボウイ」を製作した。

 

 デヴィッド・ボウイがブランドとパートナーシップを結ぶのは、非常に珍しいことだという。今回、レイモンド・ウェイルの高い職人技術と革新性に共鳴したボウイエステート協力の下、世界初のコラボレーションとなる限定モデルの製作が実現した。

 

 

 彼の自由なスピリットを表現するにふさわしい、レイモンド・ウェイルのロングセラーコレクション「フリーランサー」をベースに、レコード盤を模したサーキュラー仕上げのブラック文字盤をデザイン。12 時位置には『アラジン・セイン』のジャケットで有名な“赤い稲妻”、6時位置には『ダイアモンドの犬』のジャケットにあるアンディ・ウォーホルによるポップアート調のボウイロゴを配置した。また、ケースバックのサファイア面には、名写真家テリー・オニール撮影のポートレートをプリントし、限定ナンバーも刻印。世界にひとつしかないオリジナルが完成した。

 比類なきスタイルと音楽で人々を魅了した、永遠のレジェンドに捧げる、美しい1本が生まれたといえよう。

 

 

FREELANCER LIMITED EDITION DAVID BOWIE

(フリーランサー リミテッドエディション デヴィッド・ボウイ)

自動巻き ステンレススティールケース 42.5mm

ボウイロゴ付き特別ボックス入り

世界限定3000本(日本入荷50本) ¥210,000

※全国の時計店及び有名百貨店で10月20日~発売予定。

 

 

GM インターナショナル

TEL: 03-5828-9080

HP:www.gm-international.co.jp