INVEST plus

キュートなあの娘を独り占め

CHRONOSWISS“Regulator Playboy Limited Edition”

Tuesday, July 18th, 2017

text kentaro matsuo

 

 

 

 クロノスイスといえば、その技術力の高さで知られるブランドだ。時計師ゲルト・R・ラングによってドイツにて創業され、レギュレーター式(時・分・秒の針がそれぞれ独立しているタイプ)の量産モデルや、スケルトンダイヤルを搭載した自動巻きクロノグラフなどを開発してきた(いずれも世界初)。

 

 本社をスイスに移してからも、アトリエにエナメル焼成装置やギョーシェ彫刻機を備え、伝統工芸の再生に力を入れていた。いわば、「ややお堅い」メーカーだったのだ。

 

 そんなクロノスイスが、驚くべき新作を売り出した。雑誌プレイボーイ・ドイツ版の45周年を記念した「レギュレータークラシック・プレイボーイエディション」である。

 

CH_8725_BKGO_PLAYBOY_Beauty_ICv2_V1.jpg(軽)

 

 この時計の裏蓋には、過去プレイボーイに登場した、45人のプレイメイトたちが描かれている。全世界45本限定で、1本の時計につき、1人のプレイメイトが割り当てられる。つまりそれぞれ世界に1本しかない時計なのだ。

 

 ピンナップ風イラストはウィーン出身の著名なイラストレーター、マイケル・プリーツ氏によって描かれた。先進の印刷技術によって、小さいサイズながらも、コスチュームのディテールやプレイメイトの表情まではっきりとわかる。ポージングや小物も、すべて違っている。

 

CH_8725_BKGO_Playboy_Werk(軽)

 

 写真は2004年2月のプレイメイト、ジャッキー・ヘレナ嬢である。ブルネットの髪に、ブルーのドレスが実にセクシーだ。大きく開いた胸元と組んだ脚が悩ましい。一見お堅いレギュレーター時計の裏側に、こんな娘が潜んでいたら、さぞ愉快だろう。すべて1本ずつの限定品ゆえ、独り占めしたい娘がいたら、とにかく急ぐべし。

 

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2017-07-18 16.00.47

クロノスイス レギュレータークラシック・プレイボーイエディション

ブラックとゴールドのプレイボーイ特別カラーを採用、限定モデルの証であるシリアル番号とプレイボーイのロゴも記されている。時・分・秒が独立した針で示されるレギュレーター式ダイヤル、まるで玉ねぎのようなオニオンリューズ、コインエッジなど、機械式時計としても魅力的だ。ケースサイズ40mm、自動巻き、ステンレススティールケース、アリゲーターストラップ付き。¥710,000 Chronoswiss

 

 

問い合わせ先=栄光時計 Tel.03-3837-0783

www.chronoswiss.com/jp/home.html#chronoswiss