INVEST plus

カルティエが贈る
優美さを極めたホームコレクション

CARTIER“The Home Objects Collection”

Tuesday, November 21st, 2017

text chiharu honjo

 

 

上:フォトフレーム ¥80,000(12月発売予定) ボウル ¥22,250 ボックス ¥45,750

中:キャンドルホルダー ¥70,000

下:トレー MM ¥70,000(発売日未定)

 

 

 フランスの名門ジュエラーである「カルティエ」から、ジュエリーに着想を得たカラフルでコンテンポラリーな、新作の「ホームコレクション」が登場した。ジュエリー制作により培ったサヴォアフェール(匠の技)や、最高級の素材を継承しつつ、クリエイティビティのあるモチーフに仕上がっている。

 

 

フォトフレーム ¥80,000(チャコールグレー/12月発売予定 エメラルドグリーン/日本未発売)

 

 

 このコレクションは、“心を込めて贈り物を贈る”ことへのオマージュを表現しており、ひと時を明るく照らすキャンドルホルダー、大切な思い出を美しく収めるフォトフレームなど、ひとつひとつのアイテムが、贈る人と贈られる人の絆を深めるものになっている。他にも、ボックス、トレー、ボウルなど、エレガンスな日常を演出する、上質で洗練されたアイテムが取り揃う。

 

 

上:ボックス ¥45,750

左:トレー MM ¥70,000(発売日未定)

右:ボウル ¥22,250(チャコールグレー/発売日未定 エメラルドグリーン/日本未発売)

 

 

 メタルへのエングレービングやオープンワークは、アールデコの伝統を受け継ぎながらも新たな解釈を加えたデザインで、美しさが際立ったものになっている。カルティエの特徴であるグラフィカルなデザインを取り入れた幾何学モチーフやモノグラムなど、メゾンの印を刻んだディテールは健在だ。

 

 また、卓越した繊細な技は、ビスク ポーセリン(無釉白磁)へのエナメル装飾や、カボションカットのレッドジャスパー、オニキス、レピドライトといった宝石を通じても表現されおり、名門ジュエラーの伝統が息づいているといえよう。

 

 

左:ボックス ¥45,750

右:キャンドルホルダー ¥70,000

 

 

 19世紀末からラグジュアリーで繊細なオブジェを創り出し、“アール ド ヴィーヴル(自分らしい生き方)”を豊かに彩る提案をし続けてきたカルティエ。その伝統あるエスプリを現代に甦らせた、極めて美しきホームコレクションを、大切な人とともに選んではいかがだろう。

 

 

カルティエ カスタマー サービスセンター

TEL:0120-301-757

HP:www.cartier.jp

※カルティエ 銀座ブティック、カルティエ 名古屋店でのみ展開。